グルメ

豊洲市場グルメ:「天房」ふわふわ穴子など天ぷらたっぷりの定食が絶品!1,100円のまぐろ定食はコスパ抜群

豊洲市場では珍しい天ぷらの専門店「天房(てんふさ)」。

天房は海鮮や野菜を揚げたての天丼や天ぷら定食がいただけるのはもちろん、ほとんどのメニューが1,000円台という控えめな料金設定がお財布に優しくオススメのお店です。

豊洲市場に来てみたら想像よりも料金の高いお店ばかりで困った〜というときには、ぜひ天房に入ればコスパに優れたおいしい定食や丼が味わえますよ(*^^*)

天房(Tenfusa) について

■営業時間:7:00〜14:00(ラストオーダーは早まる場合あり)
■定休日:日・祝・休市日
■場所:青果棟(5街区)1F
■天ぷら(Tenpura)
■支払い:現金◯/クレジットカード×/銀聯カード×/電子マネー×)

ちなみに、天房の場所にはご注意ください。市場前駅から“青果棟”へと続く通路の下に位置し、「大和寿司」と蕎麦屋の「富士見屋」と同じ並びにあります。

大海老も穴子もホタテも!天ぷら定食をオーダー

今回は初めての来店だったので、とりあえず天房のメインである天ぷらをいただこうと「天ぷら定食」をオーダー。お値段は1,800円とかなり良心的ですね♪

「天ぷら定食(Tenpura Teishoku)」

どっさりと山盛りになった天ぷらが見た目からして凄い!運ばれてきたときに、つい「おぉ〜」と声が出てしまいました(笑)天ぷらは全9種類、11個も乗っています!

3つもある芝エビはサクサク。間違いなく塩が合いますね。

とろとろな茄子も美味し。

大海老はぷりぷりで、こちらも塩との相性バツグンです!

驚いたのがヤリイカ。心地良い歯ごたえを楽しみつつ、もうひとつ食べたいなぁ〜なんて思ってしまいました。

大きなキスの天ぷらにもビックリしました。ジューシーで噛むとふわっと旨味が染み出てくるんですよ。

サプライズはホタテの天ぷら!海の香りが感じられる貝柱の美味さといったら最高ですね。

さらに、後から別皿で穴子の天ぷらが登場しました。身がふわふわで絶品。炊きたてのご飯が進みます♪

赤味噌を使ったシジミの味噌汁が体を温めてくれて、こちらも美味しいです(^^)お新香と大根おろしも付いています。

オーダー後、店内で少し待ちます

店内の様子は2人がけのテーブル席が4つほど、カウンタータイプの席が5つくらいあった印象でした。座席数はメモするのを忘れてしまったのではっきりした数字がわからずすみません(^_^;)

筆者が着席したタイミングでは左右のお客さんが料理を待っている状態だったせいか、筆者のオーダーしてた料理は出てくるまでけっこう時間がかかり20分くらいは待った印象。回転率はあまり高くなさそうです。

なお、支払いは現金にのみ対応。クレジットカードは使用不可能です。

おいしコスパに優れた「マグロ定食」

そうそう。「マグロ定食」は飛び抜けたオトク度を感じられるメニューのひとつ。

「マグロ定食(Maguro Teishoku」

このようにマグロの刺し身がメインでありながらも、しっかり天ぷらが4品も付いてくる!それでいて1,100円という低価格は魅力的すぎます。

豊洲市場でマグロの刺し身と天ぷらを同時に味わえるなんて、かなりオススメメニューと言えるのではないでしょうか。筆者の食べた「天ぷら定食」も美味しかったのですが、次回は「マグロ定食」をいただいてみよっと!

天房のメニュー

天房のメニューは一体どんなラインナップなのか。店内に貼ってあるメニューをチェック。

参考までにこちらは2018年12月下旬に訪れた際のメニューです。季節ごとにメニューの内容は変化します。

やはり天ぷらメインに食べたいというお客さんも多く、大海老天ぷら+穴子天ぷらの乗った「大えび穴子天丼」を注文する人もよく見かけました。

また、天房はわりと頻繁にメニューの料金を変えているようですので、今後、読者様が天房を訪れた際には当記事に記載の料金から変わっている可能性があります。ご了承ください。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事