グルメ

豊洲市場グルメ:「寿し処 勢」でメニューに迷ったらおまかせを!写真・価格・英語表記で外国人観光客も安心

美味しい魚、旬の魚、おすすめの魚は豊洲市場の中でも食べることができます!食事をしたいならまずは「関連飲食店舗」エリアへ行きましょう。

旧築地市場の魚がし横丁にあった飲食店は、移転先の豊洲市場では3ヵ所に分散して営業しています。その1ヵ所である「関連飲食店舗」エリアでは20店前後が営業中です。

今回はお寿司屋さんの「寿し処 勢(せい)」に入ってみましたので、レポートしたいと思います(^^)

寿し処 勢(Sushi dokoro Sei) について

■営業時間:6:30〜14:00
■定休日:日・祝・休市日
■場所:水産仲卸売場棟(6街区)3F 関連飲食店舗内
■寿司
■支払い:現金◯/クレジットカード×/電子マネー×)
※クレジットカードには今後対応予定

お店の外に写真つきのメニューがあって、観光客でも入りやすいのが嬉しいですね!飲食店は常連さんだけを大切にすれば経営が成り立つというものではありませんし、新規のお客さんも呼ばなくてはなりません。

初めて店を訪れる人にとって、そのお店ではどんなお寿司をいくらで食べさせてくれるのか、ある程度のイメージと料金がわかる方が安心して入店できます。

寿し処 勢はそんな不安を解消する店構えをしているなぁ〜と感じました。料金も写真も、おすすめ商品もしっかり載っていますよ♪

記事の最後にメニューを載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

直感で注文した「おまかせ寿し」が当たり!

せっかく豊洲市場に来たのだから美味しいものを食べたいのが当然でしょう。そこはやはり“おまかせ系”をオーダーしておけば間違いありません。

こちらが寿し処 勢の「おまかせ寿し」!価格は3,800円(税抜)。

(寿司10貫・巻物・玉子・味噌汁!大ボリューム!)

おまかせなので、旬のお魚や仕入れの良かったお魚を握ってくれます。

金目鯛はお店の前で“おすすめ”として掲示されてましたね。身がしまっていて、旨味が強い!アワビは甘いタレで優しくいただけました(^^)

この日のおすすめになっていたボタンエビも、大きくて身がぷりぷり!絶品です。

油の乗ったカツオが美味しくて、もう1貫食べたい!

大トロは想像どおりに、舌の上でトロトロにとろけちゃいます!

ウニかイクラを選択可能で、筆者はウニをチョイス。これがまた美味しくて、別オーダーでウニを追加したいほどでした\(^o^)/

他メニューの「特選寿し」は2,800円とリーズナブルで良いのですが、中身を比べてみると、筆者がオーダーした3,800円の「おまかせ寿司」の方がネタが豪華!しかも、たっぷり10貫あるので個人的にめっちゃオススメです。

今後、クレカ対応に期待。バッグ用カゴは嬉しい!

メニューは英語が併記されていて、外国からの観光客に優しいお店だなぁ〜と好印象を受けました(^^)

現在、支払いは現金のみで、クレジットカードには非対応(2018年10月現在)というのがとても残念なんですが、せっかくメニューを英語表記してインバウンド対応していることですし、ぜひクレジットカードを使えるようにしてほしいです。

イスの足元には荷物を入れるカゴが用意されており、バッグの置き場に困らない気配りがされていてありがたい!

「寿し処 勢」のメニュー

それでは、最後に寿し処 勢のメニューを載せておきますね。

メニュー 価格
おまかせ寿し Omakase Sushi 3,800円
特選寿し Tokusen Sushi 2,800円
本まぐろづくし Hon Maguro Sushi 2,800円
刺身盛り合わせ Sashimi Moriawase 2,500円
海鮮ちらし Kaisen Chirashi 3,000円
天然本まぐろ刺身 Tennen HonMaguro Sashimi 5,400円
北海道産生うに刺身 2,400円
房州産 活あわび・煮あわび
生牡蠣
北海道産活生ダコ刺身 1,200円

 

ドリンクメニュー 価格
ビール 600円
ノンアルコールビール 400円
日本酒 菊姫(冷酒300ml) 1,000円
日本酒 菊姫(熱燗・常温) 600円
冷茶 200円
ミネラルウォーター 200円
コカ・コーラ 300円

※税別