グルメ

豊洲市場グルメ:「仲家」で指原莉乃が食べた海鮮丼はこれ!混雑で行列も、安くて初心者におすすめの良心的な店

豊洲市場の飲食店で圧倒的なコスパの良さをほこる「仲家(なかや)」はマグロの丼や焼き魚が安く食べられるとあって行列が絶えない人気店。

HKT48を卒業したばかりのアイドル“さっしー”こと指原莉乃さんが5月6日に訪れて海鮮丼を食べたのもこの仲家です!

丼や定食のメインメニューは18種類あり(期間限定でメニュー数は前後)、単品やトッピングも可能。他のメニューを食べたりトッピングしてみたりと、1度だけでなく何度行っても楽しめるお店ですので、ぜひチェックしてみてください。

さてさて。今回の豊洲市場グルメレポートはそんな仲家へ!!混雑の落ち着いたであろうゴールデンウィーク明けの土曜日に訪れてみました。

仲家(Nakaya) について

■営業時間:5:00〜14:00(ラストオーダーは早まる場合あり)
■定休日:日・祝・休市日
■場所:水産仲卸売場棟(6街区)3F 関連飲食店舗内
■メニュー:海鮮丼・定食
■支払い:現金◯/クレジットカード×/電子マネー×)

(豊洲市場 仲家の場所)

指原莉乃が食べた海鮮丼は仲家の「うに・いくら・なかおち丼」

新宿から4時間半かけて豊洲市場で歩いて来たという指原莉乃さんはひとりではなく、後輩のアイドル数人を引率して来たそうです。

早朝に行われるマグロのせりも見学したそうですから、新宿を深夜1時すぎか2時ごろに出発したと推測できます。

Googleマップによると新宿駅から豊洲市場までの距離は約10km。この道のりを歩いたときの所要時間は2時間15分とおおよその予測が出るものの、実際に指原莉乃さんらがかかった時間は4時間半だったそうで、おしゃべりしながら歩いたとはいえ4時間半の移動はかなり大変だったのではないでしょうか。

そんな指原莉乃さんが豊洲市場で食べたのがこちらの丼メニューの名前は「うに・いくら・なかおち丼」です!

価格は1,800円と、豊洲市場の飲食店としてはリーズナブル。

(指原莉乃さんが食べた豊洲市場のうに・いくら・なかおち丼)

あおさの味噌汁とお新香、小鉢がついてきて、満足度高し。

赤い器に白いご飯がドカッと乗り、そこにマグロの中落ちがたっぷり!キラキラ輝くいくらと、黄金のうにも存在感あります!

中落ちってほんと美味しいですよね♪マグロの中骨やその周りにある赤身だから程よく脂が乗ってて柔らかい。

ご飯のボリュームは見た目ほどなく、女性でもペロリと完食できちゃう量。なにげに、小鉢のしじみの佃煮がめちゃくちゃ美味しくて、これだけで白飯1杯食べられます。

(うにもいくらも美味しい!)

豊洲市場のほとんどの飲食店は観光地価格なので入店するのに躊躇する客が多いのに対し、仲家はほんとリーズナブルなので試しやすいお店と言えます。

記事の最後に仲家の全メニュー表を掲載しておきますので併せて御覧ください!

仲家は常に混雑。行列は覚悟して!

常に長い行列ができていたり早々に受付を終了したりする人気店が「寿司大」「大和寿司」「大江戸」そして、この「仲家」です。行列は人を引きつけ、さらに行列を生みます。

今回、GW明けで混雑が落ち着いたとはいえ、平日よりも土曜日はやっぱり混雑。

筆者が訪れたのは土曜日の9時25分ごろで、この時点で列には15人ほどが並んでいました。全15席ある店内はもちろん満席。結果的に、筆者が席に通されたのは9時55分。つまり、30分並んだ計算になります。

(ちなみに、10時30分の時点で行列を数えてみたところ、40人ほどが並んでいました。やはり来店するのは早い時間帯がおすすめ)

席に着けば、丼が出てくるのは早い!

実は列で待っている時点で店員さんがオーダーを取りに来てくれるんです。番号の付いているメニューであれば番号を告げてオーダーする方が確実に伝わるでしょう。

例えば今回食べた「うに・いくら・なかおち丼」は8番なので、「8番ください」と告げればOK。番号の振られていないメニューはそのままメニュー名を告げましょう。

店内の壁にはフックがあり、コートや帽子を掛けておけるのが嬉しい。また、カウンターの下には浅めではありますが棚があるのでバッグを置くのに便利。BGMが流れ、お店のおばちゃんも良い感じの人なので、総じて良いお店です。

ということで、仲家のレポートをお届けしました!最後に全メニューを以下にまとめましたので、この記事が皆さまの参考になったら嬉しいです(^^)

仲家のメニュー一覧

丼・定食メニュー

No. メニュー 価格
1 かに4種丼 2,000円
2 かにのっけ丼 3,500円
3 なかおち丼 1,200円
4 サーモン丼 1,400円
5 まぐろ4種丼 2,800円
6 とろ・うに・なかおち丼 2,600円
7 うに・いくら・まぐろ丼 2,000円
8 うに・いくら・なかおち丼 1,800円
9 ネギトロ・なかおち・サーモン丼 1,700円
10 とろ・うに・いくら丼 2,600円
11 海鮮丼 1,500円
12 サバ焼定食 950円
13 大海老フライ定食 1,600円
14 ホッケ焼定食 950円
アジフライと中落ちの定食 950円
まぐろのほっぺ竜田揚げ定食 1,200円
エビフライと中落ちの定食 1,500円
サーモンフライ定食 1,300円

トッピング・単品メニュー

メニュー 価格
サーモン1枚 200円
ネギトロ 300円
まぐろ赤身1枚 250円
まぐろ中トロ1枚 300円
なかおち 350円
うに 600円
いくら 500円
かつおの刺身 600円
アジのタタキ 650円
まぐろのほっぺ竜田揚げ 550円

お酒メニュー

お酒メニュー 価格
ブラックニッカハイボール 400円
アサヒスーパードライ 500円

季節限定のメニューとして、ぶり・中とろ丼、ぶり大根、カキフライ、生カキを提供していることも。

なお、仲家ではクレジットカードは使用不可です。現金必須。
(メニューや価格は筆者来店時のもの。期間限定もあり)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事