グルメ

「(仮称)豊洲ぐるり公園パークレストラン」、2020東京オリンピック前にオープンへ

「豊洲ぐるり公園」は豊洲市場や高層マンション、エンタテインメント施設が並ぶ豊洲埠頭(豊洲5丁目の一部と6丁目)をぐるりと囲んでいる公園です。

この広大な公園の先端部に、レストラン施設がオープンします!

建築物の名称は「(仮称)豊洲ぐるり公園パークレストラン」。

仮称ではありますが、この公園にレストランができることがハッキリわかる名称です(笑)

レストラン完成は2020年春ごろ

2019年8月1日より工事が始まり、2020年春に完了する計画のようですね。1年も経たずにできちゃう。

地上2階建て。建築面積は1,707平方メートル。木造ということですから、公園や水辺の景観にあうデザインになるのかなと期待しています!

先端部はお店どころか自動販売機もなく開園当初から“何もない”と言われてきた豊洲ぐるり公園ですが、ここにレストランができるのは嬉しいです。

開放的な視界が広がり、レインボーブリッジを眺めながら食事をしたり休憩したり。

オープンは東京五輪前

2020年3月末に工事が完了するとあって、東京オリンピック・パラリンピック前にはオープンするはず。今から待ち遠しいです♪

なお、2019年8月には一足先にBBQ施設がグランドオープンする予定になっていますよ。

「豊洲ぐるり公園」(先端部)へのアクセス方法、最寄りの市場前駅から向かう道順を解説「豊洲ぐるり公園」は豊洲埠頭をぐるりと囲む形をしていて、約4.8kmの歩道が続いている公園です。豊洲にある3つの駅は、豊洲駅も新豊洲駅も...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事