グルメ

特別販売!年越しそばに豊洲「金子半之助」の海老天とかき揚げを買ってきた

2020年にオープンしたお店のひとつ、アーバンドック ららぽーと豊洲の天丼店「日本橋 天丼 金子半之助」。

フードコート内にあるお店ですが、2020年12月31日にららぽーと豊洲を訪れてみると、なぜかセンターポートのイベントスペースに臨時販売コーナーができているじゃないですか!

12月31日(大晦日)のたった1日だけ、年越し蕎麦と蕎麦にぴったりな海老天やかき揚げを販売する“歳末市”を特設会場にて開催しているのです!

販売時間は11時〜18時まで。

金子半之助の年越し蕎麦・天ぷら

天ぷらだけでなく、東京 土山人とコラボした年越し蕎麦(つゆ付き)も販売していましたよ!

  • 大海老の天ぷら(3本入) 1,500円
  • 海老とイカのかき揚げ(2つ入) 1,200円
  • 海老とイカのかき揚げ&蕎麦(2人前) 2,980円

なお、同じスペースのお隣には「とんかつ新宿さぼてん」がお弁当やお惣菜を販売中。

実際に購入した海老天とかき揚げ

食べてから記事にしたかったのですが、なにせ今日しか販売していないとのことで速報でお伝え。

ん〜、海老のいい香り!

早く食べたいけど、我が家の蕎麦タイムはちょっと先になりそう(^_^;) とりあえず先に写真だけ撮っておきました。後ほど温め直していただきます!

年越し蕎麦や天ぷらをまだ召し上がっていない方はぜひどうぞ♪

(※ようやく年越し蕎麦を食べられたので、写真を追加しました↓)

なお、例年ですと筆者は豊洲フロントの「石臼挽きそば 石楽」で年越し蕎麦や天ぷらを買っていましたが、今年は天ぷらとかき揚げは金子半之助にしました(*^^*)

その日の朝に蕎麦粉を挽く「石臼挽きそば 石楽」の年越しそばを買って、ざる蕎麦にして食べました!2018年12月31日、大晦日のこの日、豊洲フロントの1階にある蕎麦屋「石臼挽きそば 石楽」の年越しそばを購入。テイクアウトして自宅で茹...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事