グルメ

これ何の味!?豊洲チームラボプラネッツで、“意外な”豊洲市場とのコラボグルメ第2弾がド〜ンと登場

新豊洲のteamLab Planets TOKYO DMM.com(チームラボプラネッツ)は敷地内にあるレストラン「THE BOWL steak house」とフードブース「Everything is in your hand」の2ヵ所で、2019年4月より新メニューの提供を開始しました!

オープンから9ヵ月を迎え、来場客数が早くも100万人を突破したチームラボプラネッツ。すっかり豊洲の観光スポットとして定着し、国内のみならず海外からの観光客もグンッと増えて連日賑わっています。

そんなチームラボプラネッツに設置されているレストラン「THE BOWL steak house」では4月27日(土)より豊洲市場の食材を使った新メニューを追加。分厚い鮭が魅力的なサーモングリルと、魚介類をたっぷり入れたシーフードカレーが店内でいただるんです!

一方、フードブースの「Everything is in your hand」では特注のパンを使った5種類のホットドッグが登場。さらに、豊洲市場から仕入れたエビを使ったガーリックシュリンプと、食べるとたこ焼きの味がする不思議なフライドシーフードリングもメニューに加わり、4月より販売を開始しています。

新メニュー 一覧

わかりやすいように、どちらのお店でどんな新メニューが食べられるのかをまとめました。

2019年4月の新メニュー

THE BOWL steak house
・サーモングリル
・シーフードカレー

Everything is in your hand
・ホットドッグ 5種類(プレートのセットメニュー)
・ガーリックシュリンプ
・フライドシーフードリング

実は、チームラボプラネッツの2つの飲食店は豊洲市場の水産仲卸業者と提携し、2018年12月下旬より豊洲コラボメニューを提供しています。とても好評で、次なる展開として2019年3月頃から第2弾の新メニューを考案していたんだとか。

それが今回ご紹介する新メニューです!

レストラン THE BOWL steak houseの2品

まずは、THE BOWL steak houseで2019年4月27日より追加された豊洲市場コラボメニューの2品をご紹介していきますね。

(THE BOWL steak house)

サーモングリル

出てきた瞬間に誰もが驚くであろう「サーモングリル」の分厚さ。こんな立派なサーモンをいただけるのですから、うわぁ〜!と声を上げずにはいられません。

THE BOWL steak houseはステーキレストランなのでどうしてもお肉のイメージがありましたが、サーモンをステーキでいただけるのには驚きました。

200グラムくらいあってボリューム満点。オイスターソースに漬け込んで、何となくアジアっぽい味付けに。パクチーも添えられています。

主食の代わりに食べられるカリフラワーも嬉しいですね!サラダ以上、ご飯未満な位置づけだそうで、ダイエット中の方にも良さそう。もちろん、別途パンをオーダーすればしっかりした食事に。

サーモングリルの登場によって事実上、肉か魚かといった具合にメニューの選択肢が増えたので、今日はお魚がいいなと思ったらぜひこのサーモングリルをどうぞ♪気分に応じて自分で選べるわけですから嬉しいですね!

シーフードカレー

もはやTHE BOWL steak houseの大人気メニューになっているカレー。今回は新たに豊洲市場の魚介類をふんだんに使った「シーフードカレー」が提供開始となりました。

入っているシーフードはエビ、ホタテ、タコ、イカゲソ、アサリ、ムール貝。 なんとも贅沢なカレーです♪

ココナッツミルクと魚介を煮て取ったダシが決め手になっていて、カレーには魚介の旨味がたっぷり染み出ていて甘みがあります!めちゃくちゃ美味しい\(^o^)/

ガーリックで炒めたホウレンソウはまるで福神漬けのような名脇役を演じていますが、栄養もありますし嬉しいなぁ。

新商品ラッシュのEverything is in your hand

さて、もう1ヵ所。同じくチームラボプラネッツの敷地内にあるフードブース「Everything is in your hand」では気軽に食べられる新メニューがどど~んと登場しました。

スタンディングテーブルや隣のベンチで座って食べたり、施設への入場を待つ間にドリンクを飲んだりできるフードブースで、ぜひ新しいメニューを食べてみて!

(Everything is in your hand)

5種類の魅力的なホットドッグが登場!

これまで冬のメニューとして提供していたホットサンドと入れ替わる形で、4月より「ホットドッグ」が発売開始。ホットドッグは以下の5種類です。

  • プレーン
  • チーズ
  • スパイシーサルサ
  • カレー&ポテトサラダ
  • イタリアントマト&バジル

プレート1セットにつき、5種類のホットドッグから1つもしくは2つを選んでオーダーする形でいただきます。

(シンプルかつ王道のプレーン)
(チーズはチェダーチーズとピクルスたっぷり!)
(カレーがソーセージにぴったり!)
(オリーブとリコッタチーズの乗ったイタリアン)
(サルサソースとハラペーニョで辛さが凄い)

どれも中のソーセージが太くて、食べごたえバツグン!

パンはわざわざこのために作ったハチミツ入りの特注品なんだとか。やや柔らかめなで、ソーセージや具が食べやすいです。

ちょこっとずつ試食させていただいたのですが、筆者はカレー&ポテサラが気に入りました♪THE BOWL steak houseのシーフードカレーも美味しかったし、チームラボプラネッツのフードはカレーが超オススメ!

また、レストラン担当者さんお二人はそれぞれスパイシーサルサ、チーズがお好きとのこと!こちらもぜひ食べてみてください(*^^*)

ビールに最高のガーリックシュリンプ

アルコールの販売もしていて、ビールのお供にぴったりなサイドメニューの新商品が「ガーリックシュリンプ」です。

(熱々でぷりっぷりのエビ♪)

ガーリックがめちゃくちゃ効いているソースに付けていただきましょう。うわ〜、ほんとにビールが欲しくなる(笑)

なお、チームラボプラネッツの入場時はアルコールNGですから、ぜひ退場してからビールとともにいただきましょう!

おすすめNo.1、フライドシーフードリング

そして、ラストの1品ですが。。。どう説明したらいいのかわからない、不思議な新感覚のフードが「フライドシーフードリング」。こちらです!

(フライドシーフードリング)

担当者さんも笑いながら説明していましたが、まぁ食べてみて〜と。

見た目はドーナツですけど。。。食べてみると、そんな見た目とは裏腹になんと味は“たこ焼き”!!

このリングの中に信じられないほどたくさんの魚介類が入っています。タコ、エビ、イカ、アサリ、サクラエビ、ホタテ。そこに大葉と紅生姜も。

おたふくソースもマヨネーズもかかっていないのに、しっかり味が付いていてそのまま食べられます。塩気と中に入ってる紅生姜の辛さが絶妙で、パクパクいけちゃう。出来たての熱々が美味い!

ここでしか食べられないオリジナルメニューを作ろうという想いからたっぷり試行錯誤して完成した一品とあって、納得の自信作に仕上がっています!価格は1つ500円。

これはヤバイ。今この記事を書きながらフライドシーフードリングの味を思い出すだけで、ヨダレが出てきちゃう!

観光客にも住民にも。身近なレストランとして定着

豊洲市場コラボメニューが第1弾で終わらず、第2弾も始まったチームラボプラネッツ。仲卸業者さんと良い関係が築けていると感じられました。

シーフードカレーの美味しさとフライドシーフードリングの不思議な感覚はぜひ試してほしい♪

レストランは豊洲の住民さんがランチやディナーに使ったりと、すっかり地元にも浸透しつつある様子。豊洲ぐるり公園を散歩した後に休憩とか、ママ友とのランチに利用したりも良さそう。

また、チームラボプラネッツの施設へ遊びに来るお客さんが利用するだけでなく、IHIステージアラウンド東京や豊洲PITのついでに食事して行く方も多いみたいです(^^) 距離的に歩ける位置ですしね!

もちろん、豊洲市場の見学後にチームラボプラネッツを楽しむことだってできちゃいますから、ぜひ足を運んでみてください!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事