グルメ

豊洲「麻辣先生」の汁なし坦々麺が絶品すぎ!リーズナブルで美味しい本格四川ランチに大満足

本格的な四川料理を提供する「麻辣先生(まーらーせんせい)」が2022年3月8日(火)、ついにオープンしました!

オーナーさんから豊洲にオープンする話を1月に伺ってからこの日をとても楽しみにしていたので早速ランチへ。開店時間の11時には店の左壁沿いに数名の行列ができていましたよ。

もはや恒例となったオープン時期に見られるスタッフさんのゴタゴタ具合はこれまでもいろいろな店舗で見てきたので筆者は特に気になりませんが、少しのミスでも気になっちゃう方は1週間くらい待ってから来店すると良いかもしれません。

なお、クレジットカード端末の準備がまだできていないそうで、3月8日現在は現金もしくはPayPayでの支払いに対応。

場所は豊洲プライムスクエアの2階。閉店した「恵比寿餃子 大豊記」のテナント跡地です。

麻辣先生で食べられるお手頃価格のランチメニュー

さてさて、今回はランチメニューをご紹介!

お店イチオシの「薬膳香辛料石焼麻婆豆腐」や「本場四川やみつきよだれ鶏」をはじめ、どれも手の込んだこだわりを感じるメニューがランチでいただけます。

なんと、定食はディナーでもいただけます。表記のとおりランチとディナーでは値段が異なるものの、夜も定食が食べられるのは嬉しいですね。

気分によってはお酒を飲みたくない日もありますし、食事だけをいただきに寄れるのはありがたいです。

500円のおトクなオープニングキャンペーン

4月10日まではプレオープン期間とし、おトクなオープニングキャンペーンを実施。

まず、3月8日〜13日までは「本場四川やみつきよだれ鶏ランチセット」が500円に!

その後、期間ごとに対象メニューが変わり、「薬膳香辛料石焼麻婆豆腐」「本場四川正統派汁なし坦々麺」も500円でいただけます。

本場四川正統派汁なし坦々麺を食べてみた

今回はあえて今のタイミングだとキャンペーン対象外となっている「本場四川正統派汁なし坦々麺」(ランチ880円)を食べてみました。

選べる辛さは、一番辛くない「小辛」をチョイス。

辛さの種類

小辛・中辛・大辛・極辛・地獄辛・ドS辛

の6段階から選べるので、お好みでどうぞ。でも、ドS辛(+150円)は通常の鷹の爪と比べて240倍の辛さだそうですから、特別な訓練を受けていない方は要注意です!

また、パクチーは無料でトッピングが可能!パクチーが好きな方はぜひ追加していただいてください。筆者はパクチー抜きにしました。

そして、無料で付けられる小ライスもぜひオーダーしておきたいところ。その理由は後ほど。

オーダーしてからしばらくすると、来ました。こちらが本場四川正統派汁なし坦々麺です。

(本場四川正統派汁なし坦々麺)

これですこれ!オープン前から汁なし坦々麺がめちゃくちゃ気になっていたんですよ!!

この美しい見た目を崩してしまうのがもったいないですが、お腹が空いているので早速いただきましょう!

麺をしっかり混ぜてと。ん〜、山椒のいい香りが漂ってきます。

ストレートの平麺はもちもち!想像していたよりも麺のボリュームは多めかも。

四川から調達した高級漢源山椒と青山椒が効いて、ピリリと痺れる辛さ!

辛さのなかにも炒めた挽き肉の甘さと四川の芽菜が美味しさを引き立ててくれています。美味い!

(自家製激辛香辣油と自家製麻辣油)

さらに辛くしたいときには、自家製秘伝の麻辣油や激辛香辣油を加えてどうぞ。

さて、麺を食べ終えたら、先ほどお伝えした無料でつけられる小ライスを。

こうして小ライスをあまったタレに混ぜて食べるのがお楽しみ!

山椒の辛さが白飯でマイルドになり、レンゲを持つ手が止まりません。うまぁ〜♪

本場四川正統派汁なし坦々麺のランチセットは880円。夜は980円とわずか100円で夜にもいただけますから、めっちゃいい!

セットには、中華スープ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いてきます。

自家製の杏仁豆腐はしっとりしたタイプで、ツルッとするタイプの杏仁豆腐よりも好みでした(*^^*)

テイクアウトやお弁当もあり

麻辣先生ではすべての料理がテイクアウト可能。

また、店頭ではお弁当の販売も行っています。期間中はキャンペーン価格ですべてのお弁当が500円で販売中!

店内の様子

店内は広すぎず、狭すぎずといった規模感です。

ひとりでも利用しやすいカウンター席のほか、ふたり掛けのテーブル席、奥に進むと家族やグループで食事しやすいテーブル席も。

それぞれがパーティションで区切られていて、横のお客さんを気にせず食事できます。

テーブルごとの間隔はそこそこあって、ベビーカーでも入れる広さ。お店側は、子連れ歓迎を謳っていますよ(*^^*)

麻辣先生とは

麻辣先生は、数種類の辣油など手作りにこだわるお店で、日本ではなかなか手に入れることができない高級スパイスや薬膳香辛料などを厳選して直接仕入れ、茨城県坂東市の農園から直送される安全な無農薬野菜を使い、本場のベテラン中華調理シェフが本格的な四川の味を提供する四川料理グループの新店舗です。

すでに飯田橋、九段下、神楽坂周辺で3店舗を展開しており、麻辣先生はその4店舗めとなります。

【九段下】純中国伝統料理四川料理 芊品香(センピンシャン)
【飯田橋】純伝統四川家庭料理 芊品香別館 芊品香別館(センピンシャベッカン)
【神楽坂】正統派四川料理 天香宴(テンシャンエン)
【豊洲】本格四川料理 麻辣先生(マーラーセンセイ)

(参考)神楽坂の「天香宴」でいただいた激ウマの麻婆豆腐↓

豊洲に想いを寄せ、ずっと豊洲に出店したかったオーナーの範 徳龍(ハン トクリュウ)さんは、地元の人々、つまり豊洲の皆さんに親しんでもらえるよう「麻辣先生」という店名に。

オーナーの想いは、過去にご紹介したこちらの記事を御覧ください↓

“幻の中華”が豊洲で!「本格四川料理 麻辣先生」がオープンへ 豊洲に想いを寄せるオーナーが決意このところ続々と新店の情報をお届けしていますが、今度は中華です!豊洲に新たな中華料理店「本格四川料理 麻辣先生(マーラーセンセイ)」がオ...

そうそう。4月10日までは、角ハイボールが198円、厳選甕出し紹興酒グラスが198円といった具合にドリンクも破格になっているので、ディナーもぜひ行ってみたいです♪

ディナーは予約がオススメです!

【麻辣先生(マーラーセンセイ)】
■営業時間:11:00〜15:00・17:00〜23:00(L.O.30分前)
■定休日:なし
■電話番号:03-5859-5080
■住所:東京都江東区豊洲5-6-36 豊洲プライムスクエア2階(MAP

 

いいね!で最新情報Get

関連記事