グルメ

ららぽーと豊洲で実験中の「タイミーデリバリー」、注文方法や料金は?酒場シナトラとケニーズハウスのメニューを実際に宅配してみた!

2020年8月3日からスタートしたデリバリーサービス「タイミーデリバリー」を試しに使って、ららぽーと豊洲にある飲食店の料理を宅配してみました!

前回の記事でお伝えしたとおり、今回のサービス開始はららぽーと豊洲とタイミーデリバリーの実証実験。平日のみの実施で、9月30日までは送料無料で利用できます。

(追記:無料期間が9月30日までに延長されました!)

なお、実証実験ではららぽーと豊洲から半径1kmまでが宅配の対象。また、注文アプリはiOS(iPhone)のみが対象となっており、Androidスマホやパソコンでは注文できません。

タイミーデリバリーでの注文方法

  1. アプリをダウンロードし、初期設定を済ませる
  2. お店を選んで、料理を選ぶ
  3. セットメニューやトッピング可能な場合は各メニューを選ぶ
  4. 配送時間やクレジットカード番号を入力して注文完了

よくあるデリバリーアプリと同じ感覚で使えますし、特に難しいこともなく注文できます。

ららぽーと豊洲でのタイミーデリバリー対象店は16店舗

  • J.S.FOODIES
  • マンゴツリーカフェ
  • 伊豆高原ケニーズハウス
  • COMPHO
  • 酒場シナトラ
  • 正泰苑
  • 博多 弁天堂
  • PASTA&TAPAS PIETRO
  • Butter
  • ババ・ガンプ・シュリンプ
  • 餃子の福包
  • Les deux Bleue
  • グランブッフェ
  • RF1
  • Trattoria Pizzeria LOGiC MARINA GRANDE
  • サンルヴァン(New)

いつのまにかサンルヴァンが加わり、16店舗になりました!

映画『フォレスト・ガンプ』をテーマにしてレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」もデリバリー可能です。

メニューを選んだら、セットメニューも細かく選べる!

セットになっているメニューやトッピング可能な場合には、各メニューを選ぶことができます。

たとえば、「博多 弁天堂」で2品のおかずを選べるお弁当をオーダーする場合には、次のページで唐揚げやサバの味噌煮などを選択します。

「Butter」ではパンケーキのパーティーセットをオーダーする際に、3種類のパンケーキのなかから3つ選択可能。もちろん3つとも同じ焦がしバナナチョコにしてもOKです。

デリバリー可能な時間帯

実証実験中の現在は、利用可能なのは平日のみ。配送時間帯は4つの時間帯に区切られていて、

  • 12:00〜12:30
  • 13:00〜13:30
  • 18:00〜18:30
  • 19:00〜19:30

から選べます。

料金はUberEatsよりも安い!

支払いはクレジットカードのみ。料金はメニュー代金のほか、システム手数料と送料(9月30日までは無料)が必要です。システム手数料はだいたい5%ほど。

メニューそのものの価格は店頭価格と同じか若干高い程度にとどまっていて、UberEatsよりは割安感があります。

実際にタイミーデリバリーを使ってみた

今回は「酒場シナトラ」の穴子の焼き飯としらすと水菜のハリハリサラダ、「伊豆高原ケニーズハウス」のタピオカ黒糖ミルクティーを、それぞれオーダーしてみました!

オーダーはお届け希望時間の45分前(店によっては30分前でも良いみたいです)までに済ませる必要があります。筆者は12時〜12時30分の時間帯に届くよう指定しました。

オーダーは1店舗ごとに 複数店の同時オーダーには非対応

残念なことに、同じららぽーと豊洲内の店舗であっても複数店舗の料理をまとめてオーダーすることはできません。もし2店舗以上の料理をオーダーしたい場合には、別々にオーダーをする必要があります。

今回この2店のメニューは2回に分けてオーダーしました。通常なら送料がそれぞれにかかってしまいますが、実証実験期間中は無料なので気にせずオーダーしちゃえ!と(笑)

システム手数料(約5%)と送料(期間限定0円)を含めた金額はそれぞれシナトラが1,930円、ケニーズハウスが705円。

ケニーズハウスでタピオカミルクティーを選ぶときには、タピオカの増量や氷なし、4段階の甘さを選択。好みのタピオカミルクティーを宅配してもらえます。

酒場シナトラはお弁当のほか、たくさんの居酒屋メニューをデリバリー可能。これはまた夜にでも注文しましょうかね(^^)

そして、届いた穴子の焼き飯、しらすと水菜のハリハリサラダ、タピオカ黒糖ミルクティーがこちら。

異なるお店のメニューなのに、1人の配達スタッフがまとめて1度に持ってきてくれました!これは優秀。

タイミーデリバリーは時間帯指定による効率配送をウリにしており、複数の料理を複数の住戸へとまとめての宅配します(がっちりマンデーで紹介されていました)。その仕組みを利用者側が逆手に取ると、複数店の料理をまとめて1戸に宅配してもらうというのが可能になるわけです。

さて、届いた商品はテープとラップでしっかり包まれていました。

デリバリースタッフが丁寧に運んでくれたようで、特にこぼれたり、中身がぐちゃぐちゃになったりはしていません。

ふわふわの穴子の焼き飯!御飯まで香ばしいタレがかかっていて、大満足です(^^)

UberEatsと違ってアプリ内のMAPで配達状況をリアルタイムで確認することはできないけど、ららぽーと豊洲の飲食店の料理を自宅や職場でも味わえるとあってタイミーデリバリーの便利さを体験できました。

上記の15店舗で食べたいメニューがまだまだあるので、また今度利用してみたいと思います!

「タイミーデリバリー」

iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1508799517
Androidアプリ:現在準備中

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事