グルメ

おいしい濃厚つけ麺を「らーめん 玉 GYOKU 豊洲店」で食べてきた!ららぽーと豊洲に3/12オープン

らーめん 玉 GYOKU 豊洲店」が2020年3月12日(木)、アーバンドックららぽーと豊洲のフードコートにオープンしました!

全館でリニューアル工事が進められているららぽーと豊洲ですが、ひと足先にフードコートでお披露目となったのがこの玉(ぎょく)です。

玉の本店は2008年に神奈川県川崎市で開店した「つけめん玉 本店」で、本店はつけ麺に力を入れつつ、ラーメン(中華そば)も提供するお店。東京や新宿にもあるので食べたことがある方も少なくないでしょう。

一方、本日オープンした「らーめん 玉 GYOKU 豊洲店」はラーメンのメニューが豊富でありながら、つけめんをおすすめメニューにした店舗です。

らーめん 玉 GYOKU 豊洲店の全メニュー

それでは、「らーめん 玉 GYOKU 豊洲店」で食べられる全メニューがこちら。このほか、トッピングもオーダーできます。

メニュー 価格
特製つけめん 1,130円
つけめん 1,000円
味玉つけめん 880円
特製らーめん 1,100円
味玉らーめん 970円
らーめん 850円
味玉旨味醤油らーめん 900円
旨味醤油らーめん 780円
とろけるかつお節玉子ごはん 280円
肉汁餃子(5個) 380円
お子さまらーめんセット 580円
肉飯 280円
白飯 120円
麺の大盛り 120円
生ビール 460円
ハイボール 380円

大盛りはつけ麺もラーメンも120円。

「とろけるかつお節玉子ごはん」(280円)なんてのも!

なお、熱々のつけめんが食べたければ、“釜揚げあつもり”を指定してオーダーするのがおすすめとのことです。

らーめん 玉 GYOKU 豊洲店 特製つけめんの感想

さて、この豊富なメニューのなかから筆者が食べたのは「特製つけめん」!

店頭にオススメとの表記があったので、最初に試してみることにしました。やっぱり初めての来店時にはオススメを選ぶのが無難ですよね。

オーダーしてから呼び出しがあるまで10分ほどかかりまして、ちょっとオペレーションに不安を感じつつも、まぁ初日ですし大目に見ることにしましょう(笑)

麺は店内での打ち立てを出しているそうです。この広い厨房の奥で製麺しているのかな。原材料には国産北海道小麦を使用。

食べてみると香川県のどこかのうどん屋さんで食べた美味しいうどんのような、モチモチっとした麺に衝撃!弾力がすごくて、食感が楽しい!

特長である濃厚魚介系のスープは豚骨と鶏ガラをベースに、そこに魚介類をたっぷり入れて煮込んでいます。特製醤油が効いたメリハリのある美味しいスープです。

特製つけめんには3枚もの大きなチャーシュー。やわらかくて、濃い魚介スープにぴったり。味玉はまるまる1個入っています。

また、中央に乗っているかつお節にもこだわりが。鹿児島県指宿産の熟成された最高級の一本釣り鰹本枯節を使用しているんだとか。とろけるような食感(^^)

これはリピートありの美味しいつけ麺ですよ!こんな美味しいつけ麺屋がオープンしてくれて、めっちゃ嬉しいなぁ。

ということで、3月12日にオープンした「らーめん 玉 GYOKU 豊洲店」。ぜひ足を運んでみてください!

そういえば、フードコートには新たにロングタイプのソファー席が設置されましたよ!

【らーめん 玉 GYOKU 豊洲店】
■営業時間:11:00〜22:00
■定休日:なし(施設に準ずる)
■住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲1F フードコート内

そのほか、ららぽーと豊洲にこれから続々とオープン・リニューアルオープンするすべてのお店情報はこちら!

【豊洲ベイサイドクロス ららぽーと豊洲3】テナント出店数は湾岸最大級の214店舗に!グルメ・カフェなど新規・改装店情報とフロアマップアーバンドック ららぽーと豊洲はすでに発表していた2020年春の大幅リニューアルについて、2020年3月18日(水)より新規62店、改装...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事