おトク

ららぽーと豊洲の「ふさみ食堂」が閉店へ ワイン全品20%オフの閉店セール実施中

アーバンドック ららぽーと豊洲3の1階で営業してきた「ふさみ食堂」が2022年4月10日(日)の営業を最後に閉店します。

ふさみ食堂は発酵料理とワインのお店として、2020年6月9日にららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロスタワー)の1階オープン。

東京のワイン醸造所「深川ワイナリー東京」(門前仲町)や発酵食品とワインの店「市松屋」(清澄白河)の姉妹店にあたり、グループを通じて厳選したワインや料理の数々を提供してきました。

とよすとでは何度かお邪魔し、料理やワイン、猫になった期間限定のポップアップ店舗などをご紹介。

ここ、カルボナーラが美味しかったんですよ。

え?20時なのに290円でワインが飲める「ふさみ食堂」はハッピーアワーの時間がおかしいアーバンドック ららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロスタワー)の1階にあり、小さな店舗ながらもワインや食事がゆっくりと楽しめる「ふさみ食...

しかし、残念ながらオープンから2年を迎える前に閉店となります。

閉店セールでワイン全品20%オフに

ふさみ食堂は、飲食のほか店頭でのワイン販売も行っています。

閉店が決定した現在、なんと、ワイン全品を20%オフで販売。

普段は絶対に値下げしないという深川ワイナリーのワインも20%オフに!

量り売りも実施していて、もちろん量り売りも20%オフ!

せっかくなので深川ワイナリーのワインを1本買って帰りましたが、まだまだ在庫はたくさんあるようす。

棚の上には1万円を超えるようなワインも!

ワインが好きな方はぜひ20%オフの閉店セールに足を運んでみてください。

ふさみ食堂の最終営業日は2022年4月10日(日)。20時までです。

ららぽーと豊洲「ふさみ食堂」のランチに、ワイン屋が作った絶品ローストビーフを丼で!選べる3つのおかずも嬉しい戦後の復興期に大阪で誕生したふさみ食堂が、発酵食品とワインをコンセプトにしたワインバル「発酵食とワイン ふさみ食堂」として豊洲に2020...

いいね!で最新情報Get

関連記事