グルメ

え?20時なのに290円でワインが飲める「ふさみ食堂」はハッピーアワーの時間がおかしい

アーバンドック ららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロスタワー)の1階にあり、小さな店舗ながらもワインや食事がゆっくりと楽しめる「ふさみ食堂」でディナー利用してきました!

ふさみ食堂は深川ワイナリーや渋谷ワイナリーなどのワインを出してくれて、ワインにあう発酵食品からなる様々な料理をいただけるのが特徴。

美味しくてカジュアルな雰囲気の良いお店なのに、けっこう空いているのが不思議でなりません。

以前はランチで利用しましたが、料理が気に入ったのでぜひディナーでも利用したいと思い再訪。美味しいお食事をいただいてきました!

19時〜21時がハッピーアワー

一般的にはハッピーアワーって18時までとか夕方の時間帯が多いのですが、ふさみ食堂はそうじゃない!

なんと、19時〜21時がハッピーアワー

ワインとハイボールがなんと1杯290円に!安い!

たとえば、こちらのワインだって290円。さっぱりした後味が良くて、値段のわりには美味しくいただけるワインです(^^)

ふさみ食堂のハッピーアワーは遅めの時間帯に利用してもハッピーアワーなのでびっくりしました!

(※利用したのは2020年11月下旬時点。ハッピーアワーの時間は変わる可能性もあるので、来店前にお店にご確認ください)

筆者が食べた料理たち

(「豆鼓クリームチーズ」と、「みそ漬けローストビーフのしぐれ煮」)

まずは小鉢で2種類をオーダー。大豆を発酵させた豆鼓(とうち)クリームチーズと、みそ漬けローストビーフのしぐれ煮をいただきました。

ちょこちょこつまんで食べるのにちょうどいい。

(高知県産藁焼きカツオのカルパッチョ)

自家製の味噌ドレッシングとみかんのフルーツビネガーが効いたカツオのカルパッチョ。

いつもならポン酢や醤油でいただくカツオのたたきですが、味噌の甘さとみかんのお酢で味が締まり、お酒が進む1品です!

(発酵ブラックカレー)

隠し味に甘酒が入っているワイン仕込みの発酵ブラックカレーです。最初は普通に美味しいカレーだなと思いつつも、次に舌が感じたのがちょっとした酸味!

え、何だろう!?と思っているうちに、ピリッとカレーらしい辛さが楽しめる不思議なカレーです。よくあるカレーに飽きた人はぜひ試してほしいなぁ(^^)

酒粕のカルボナーラ

夜のおすすめメニューにもなっている酒粕のカルボナーラは、筆者がこの日一番食べたかった料理とあって期待しながらオーダー。

酒粕を使ったカルボナーラだなんて珍しいですよね。食べてみると、やや癖のある味に仕上がってる!

発酵食品を料理に取り入れた、ふさみ食堂ならではのメニューと言えます。

クリーミーでなめらかなソースに、酒粕の酸味がなかなか刺激的で美味しいです!これはワインにあうパスタですよ!

気になるメニューが壁に!

今回は御飯のつもりで行ったのでオーダーした料理は以上になりますが、実は壁にあるメニューのなかに気になる料理が。

それは「塩麹Tボーンステーキ」。450gもあるみたい。

塩麹を使ったステーキでしょうけど、いったいどんな味なんでしょう(笑)

店員さんに聞いてみたら、提供している日と提供していない日があるそうなので、足を運んだらまず塩麹Tボーンステーキを確認してみてください。

ふさみ食堂のディナーメニュー一覧

ディナーメニューをまとめて掲載しておきます。前菜や小鉢からメイン、シメ、デザートまで、さまざまな料理が。ワインも豊富な種類を取り揃えていますよ♪

(※2020年11月下旬時点のメニュー)

12/11(金) ワイン会が開催!

さて、後日再びお店の前を通りかかったら、「ワイン会」のお知らせが掲げてありました。

ワイン会は2020年12月11日(金)の17時より開催。

限定メニューのセットが1,500円で、醸造長の上野氏も来店するとのこと。きっとワインのお話が聞けると思いますので、ワイン好きな方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか(^^)

【発酵食とワイン ふさみ食堂】
■営業時間:11:00~23:00(ランチ11:00〜15:00)
※当面の間は平日・土曜日は22:00閉店、日曜日は21:00閉店
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-6228-2377
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 1階(MAP

ふさみ食堂のランチはこちら↓

ららぽーと豊洲「ふさみ食堂」のランチに、ワイン屋が作った絶品ローストビーフを丼で!選べる3つのおかずも嬉しい戦後の復興期に大阪で誕生したふさみ食堂が、発酵食品とワインをコンセプトにしたワインバル「発酵食とワイン ふさみ食堂」として豊洲に2020...

いいね!で最新情報Get

関連記事