グルメ

出前館を初体験!鉄板焼 宮地の和牛ローストビーフ弁当をデリバリーしてみた

UberEatsをはじめとする出前・デリバリーサービスはとても便利ですよね。ときどきトラブルもありますが、スマホで料理を選んで決済し、あとは届くのを待つだけという手軽さが気に入っています。

最近、豊洲でも配達員をよく見かけるようになった「出前館」ってどうなんでしょうか。

気になって出前館のアプリを見ていたら、あの「鉄板焼 宮地」がデリバリーに対応していたので、今回試しにオーダーしてみました!

豊洲エリアのテイクアウト・デリバリー実施店はこちらを御覧ください↓

豊洲のテイクアウト/デリバリーできる飲食店(126店舗)をまとめました人混みを避けて自宅で食事をしたいという需要の高まりを受け、豊洲エリアで料理のお持ち帰り(テイクアウト)や出前(デリバリー)を実施している...

出前館を使ってみた感想

先に出前館を使ってみてわかったことを簡単にレビューしておくと、使い勝手はまあまあ良く、検索時に「ローストビーフ」など食べたい料理名を自由入力で検索できるのが気に入りました。なぜか店名だと検索できないのが残念だけど(^_^;)

支払いはクレジットカードがメインですが、LINEとの連携ができ、出前館の支払いにLINEポイントも利用可能なのがありがたい!LINEポイントを貯めている人には出前館、オススメです。

あとはまだまだUberEatsよりも対応店が少ないので、今後は湾岸エリアの飲食店が多く対応することを期待しております!

さて、今回は2021年1月21日までの期間限定ではあるものの2,000円以上の購入で1,500円引きになる新春お年玉クーポンがあったので、この機会に利用してみました!

宮地の絶品メニュー、「和牛ローストビーフ弁当」をデリバリー

注文してみたのは前述のとおり、豊洲フォレシアにお店がある「鉄板焼 宮地」。

春にテイクアウトして筆者が大絶賛した「和牛ローストビーフ弁当」を出前館でデリバリー!

これですよこれ!

宮地での正式名称は「黒毛和牛ローストビーフ重&熟成ハンバーグ弁当」。出前館だと名称が変えられていますが中身はまったく同じです。

白飯を覆う大量のローストビーフが眩しすぎます。

ローストビーフだけでもけっこうなボリュームがあるのに、しっかりミニハンバーグも付いていて嬉しい。

本来の価格(1,500円)に出前館の手数料分がいくらか上乗せされて2,400円になりますが、送料420円を足してもクーポンのおかげで1,210円に。テイクアウトするよりも約300円おトクになりましたね!

前回自分で持ち帰ったのとまったく同じものがデリバリーでもオーダーできるのですから、デリバリーの便利さを改めて感じた次第です。その分、自由な時間ができたので仕事に専念できました。

豊洲だけ!「鉄板焼 宮地」が熟成肉・A5ランクの黒毛和牛お弁当をテイクアウト開始豊洲フォレシアの1階にある「鉄板焼 宮地 豊洲店」が2020年4月13日の週からお弁当のテイクアウトを始めましたというご連絡を同店からい...

そうそう。オーダーしてから配達員さんが到着する時刻は1時過ぎの予定だったのですが、実際には12時45分に到着してめちゃくちゃ早い印象を受けました。

もちろん、混雑状況にも左右されるので次回はそう上手くいくとは思っていませんが、イライラすることの多いUberEatsと比べて出前館のファーストインプレッションは上々です(*^^*)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事