グルメ

豊洲シエルの2F「豚道楽」の500円弁当をテイクアウト!昼はマイボトルを持っていくとさらにおトク

大型連休までしばらくの自主休業を続けていた居酒屋「豚道楽」が2020年5月12日よりお弁当のテイクアウト販売をスタート!

なんと、500円という低価格で2種類のお弁当が昼でも夜でも買えるうえに、ランチ時間帯ならマイボトルを持参することによってアイスコーヒーやアイスティーを無料で持ち帰ることもできちゃう。めちゃくちゃおトクなのです(^^)

豚道楽の場所は、豊洲駅前の豊洲シエルコート2階(デイリーヤマザキのビルの2階)。外にあるエスカレーターかデイリーヤマザキ裏のエレベーターで上がるといいでしょう。

豚道楽のテイクアウトメニュー

テイクアウトメニューは現在こちらの2種類。実にシンプルで、潔さが気持ちいいですね!

生姜焼き丼 500円
麻婆豆腐丼 500円

価格はいずれも税込み。

どちらも唐揚げ2コがおかずとして付いています。嬉しいなぁ♪

ということで、「生姜焼き丼」と「麻婆豆腐丼」をそれぞれ1つずつ買ってみました。

豚道楽のお弁当2種類を実食

麻婆豆腐丼

いきなりで何なんですが、筆者はあまり麻婆豆腐が得意でなかったりします。

辛さが強くて味がわからない麻婆豆腐に当たることが多くて、普段から中華料理店でもなかなかオーダーしません。麻婆豆腐って辛くない方が味付けの誤魔化しが効かないので、真の美味しさが問われると思うんですよね(っていう持論)。

一方、豚道楽の麻婆豆腐丼は辛さそのものは弱く、わずかに山椒のピリッとする程度。味はやや濃い目のため御飯が進む!進む!

これは美味しいですよ〜\(^o^)/

ただ、辛いのが好きな方も多いでしょう。例えば普段からカレーの辛口を食べているような辛いのが好きな人にとっては、豚道楽の麻婆豆腐丼はちょっと辛さが足りないレベルかもしれませんね。

生姜焼き丼

お次は生姜焼き丼。豚専門店がつくる生姜焼きですから期待が高まります。

うわ〜、お肉がたっぷりですね(^^) 味付けがちょうど良く、これ以上ない白飯の相棒です。生姜の香りで箸が止まりません。

玉ねぎとしっとりしたキャベツが生姜焼きの味を吸い込んで、これがまた美味しい。

そして、麻婆豆腐丼にも生姜焼き丼にも付いている2個の唐揚げは、下味がしっかり染みていて絶品!

単純な丼メニューだとちょっと物足りなさがありますが、こういったプラスアルファの1品があることでさらなる満足感を得られます。

フリードリンクも!ランチの場合はマイボトルを持参しよう

さらに追い打ちをかけておトクなのがランチ時間帯のサービス!

冒頭でもお伝えしたとおり、ランチ時間帯に限って実施しているのがドリンクのサービスなんです。

豚道楽では普段からランチでフリードリンク(ドリンクバー)を実施していまして、アイスコーヒーやお茶、ジュースなどが飲み放題で提供しています。

実はテイクアウトでもドリンクをいただけちゃうのです!

マイボトル(水筒など)を持参することが条件なので、ぜひ豚道楽でランチ時にテイクアウトする場合にはご自宅からマイボトルを持っていきましょうね。

店内での飲食メニューもランチ・ディナーともにおトク

今回はテイクアウトを中心にお伝えしましたが、店内でいただくランチやディナーも今の期間はたいへんおトクです。

2020年6月7日までの期間、「がんばれ日本!生活応援キャンペーン」として店内での飲食を割引中。
ランチは10%オフ、ディナーなら20%オフ。すごくお安いです♪

通常のランチメニューも貼っておきますね。

テイクアウトでも店内飲食でもおトクな豚道楽。ぜひ、利用しやすい方でどうぞ。

お弁当のテイクアウトは電話予約しておくと来店時に待たずに受け取れます。ぜひ電話予約しておきましょう。

電話予約
03-3532-6251
(10:30〜19:30ごろ)

お弁当はランチでもディナーでもテイクアウトOK!3つ以上購入すると、お届けしてくれるようですよ♪

【豚道楽 豊洲店】
■営業時間(緊急事態宣言中):
11:00〜20:00(LO19:30ごろ)
■定休日:なし
■電話予約:03-3532-6251
■住所:東京都江東区豊洲5-5-1-202 豊洲シエルタワー2F(MAP

豊洲のテイクアウト/デリバリーできる飲食店(97店舗)をまとめました人混みを避けて自宅で食事をしたいという需要の高まりを受け、豊洲エリアで料理のお持ち帰り(テイクアウト)や出前(デリバリー)を実施している...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事