グルメ

帰ってきた豊洲「味処いちむら」、やっぱりジューシーなメンチカツが一番のおすすめ

2021年12月14日、豊洲4丁目の新しいビル Miraie TOYOSUの1階に定食・居酒屋「味処いちむら」がオープンしました!

ビルの建替えが完了し、めでたくリニューアル。

約1年半ぶりにこの場所へと戻ってきましたよ!

(新ビル「Miraie TOYOSU」にて再オープンした「味処いちむら」)

場所を従来の2階から1階へと変更したため、あのしんどい階段を登らずに済むようになったのは嬉しいですね(笑)

以前のようすはこちら↓

豊洲の昭和感ある定食居酒屋「味処いちむら」が移転→新ビルにて再び営業再開!セブンイレブン豊洲店向かいの豊洲共同ビルの2階で営業している定食居酒屋の「味処いちむら」が2020年6月27日をもって店舗を一時閉店。老...

新しく生まれ変わった味処いちむら

オープン初日の様子

初日はあいにくの冷たい雨。

開店時間の11時を5分ほど過ぎてからオープンとなりましたが、この時点では数人が待っている程度で長い列は特になく、筆者もスムーズに入店することができました。

さずがに初日とあってサービス面ではいろいろと指摘したくなる部分がありましたが、小さなことなので気にせず♪

そんなことより、味処いちむらは相変わらず料理の出てくるスピードが速く、お腹ペコペコでもすぐに食べられる点は変わっていません!

客の開店率も良いせいか、雨のなか入店を待っていたお客さんもそう長く待たずに店内へ入れていたようです。

味処いちむら、リニューアル後のメニュー

さて!気になるのが、ビルの建替え前と建替え後でのメニューに違いはあるのか。

とりあえず、料理メニューを確認してみましょう。

リニューアルオープン後のメニューは以下のとおり。

(リニューアル後のメニュー①)
(リニューアル後のメニュー②)

いや〜、ほんとメニュー数めちゃくちゃ多いですね(*^^*) 特にランチとディナーの境目はないので、いつもで上記のメニューをいただけますし、お酒だってあります。

値段は変わったのかどうかが気になりますね。そこで過去のメニューと比較してみたら、2020年のメニューと同じ料金のまま変わっていませんでした!

(注)ちなみに、味処いちむらは2019年→2020年にかけて値上げを実施しています。

店内は少し狭めに

広さは建替え前と比べるとやや狭くなった印象を受けました。ベビーカーで小さい子を連れての入店はなかなか厳しいでしょう。

そもそも以前の味処いちむらの客層からして、ベビーカーで来店するお客さんは見込んでいないと想像していますが、新しいお店では客層がどのような変化があるのか楽しみにしたいと思います(*^^*)

テーブルは12台あり、席はそれぞれ2脚ずつで客席は全24席ほどです。

1番おすすめはやっぱりメンチカツ定食

この日、店内のようすを観察していたら、メンチカツ定食や生姜焼き定食をオーダーする客がめちゃくちゃいる!

筆者はもちろんメンチカツ定食をオーダーです。

ジューシーなメンチは玉ねぎたっぷりで、弾力がすごい。

衣でしっかり守られたお肉はアツアツで、寒い日だったのに最後の一口まで温かくいただけました。

同じく豊洲でイチ押しの精肉店「肉のイチムラ」から仕入れている間違いない肉を心ゆくまで存分に味わえます。

リニューアル前と比べて、添えてあるナポリタンは細麺になったかも。

先日もお伝えしましたとおり、2021年12月14日(火)〜16日(木)の3日間はオープン記念のセールを実施!

  • 11:00〜15:00 定食200円引き
  • 17:00〜ラストオーダー 1杯め飲み物半額

となりますので、ぜひ行ってみてね!

【味処いちむら】
※2021年12月14日からの新住所
■営業時間:11:00〜23:00(L.O.23:30)
■定休日:日曜日・月曜日の祝祭日
■住所:東京都江東区豊洲4-2-3 Miraie TOYOSU 102
■TEL:03-5534-9930

いいね!で最新情報Get

関連記事