イベント

豊洲駅伝もある「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」が開催へ!先行申し込みスタート

一般財団法人日本スポーツ振興会は豊洲ぐるり公園を走るランニングイベント「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」を2019年6月15日(土)・16日(日)の二日間開催します!

特別協賛は世界的スポーツブランドでお馴染みの「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」。同ブランドを国内展開する株式会社ドームの本社オフィスやオフィシャルショップが江東区・有明にありまして、ゆりかもめに乗ってお台場方面に行く際にはUNDER ARMOURの建物がよく見えますよね(^^)

そんなアンダーアーマーさんからイベント詳細を教えていただきましたので、当サイトでご紹介したいと思います。

すでに本日(3月12日)から江東区民を対象にした先行受付を開始(一般は3月19日より受付開始)。ぜひ豊洲のランニングイベントに参加したい方はチェックしてみてください!雨天決行です。

【追記】
参加レポートを更新しましたので、ぜひこちらも御覧ください♪\(^o^)/

「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」に参加し、豊洲ぐるり公園を走ってきた!2019年6月15日・16日にかけて豊洲公園・豊洲ぐるり公園で開催された「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019...

競技種目の詳細

やはり気になるのが、出場可能な競技種目はどんなものがあるか。

競技種目はこちら。

競技種目 参加費 定員 対象
ウィメンズ10K 5,000円 500名 中学生以上
豊洲駅伝 12,000円 300チーム 中学生以上
イブニングラン 5,000円 500名 中学生以上
親子・キッズラン 無料 900名 小学1〜6年生
豊洲10K 5,000円 500名 中学生以上

※4人1チーム(参加費は1チームで12,000円)
※親子ランは小学1年生〜3年生が対象で、親1人と一緒に走行。一方のキッズランは小学4年生〜6年生のお子さんが1人で走ります。

①女子限定の10kmレースの「ウィメンズ10K」、②4人1チームで参加し、5km☓4区間を走る「豊洲駅伝」、③各自のペースで5kmを走る「イブニングラン」、④1kmを小学1年生〜3年生の親子で走るか2kmを小学4年生〜6年生の子どもだけで走行する「親子・キッズラン」、⑤中学生以上のすべての男女が10kmのレースに参加する「豊洲10K」、の5種目です。

なんと、④親子・キッズランは参加料無料ですので、気軽に参加できますよ!

 

競技種目の実施日時、受付時間などは次の通り。

競技種目 実施日 当日の受付時間 競技時刻
ウィメンズ10K 6/15 8:00~9:00 9:30〜
豊洲駅伝 10:00~11:30 12:00〜
イブニングラン 15:00~16:00 16:00〜
親子ラン 小1+親 6/16 8:00~9:00 9:30〜
親子ラン 小2+親 9:45〜
親子ラン 小3+親 10:00〜
キッズラン 小4 10:15〜
キッズラン 小5 10:35〜
キッズラン 小6 10:55〜
豊洲10K 9:30~11:00 11:30〜

※開会式は9:00〜9:20に実施。
※当日の受付場所は「豊洲公園」。
※事前受付は6月12日・13日の12:00~20:00、6月14日の12:00~19:00に実施。(場所:「UNDER ARMOUR BRAND HOUSE 有明店頭窓口」)

コースは晴海橋公園〜豊洲ぐるり公園

受付場所は「豊洲公園」ですが、実際に走行する場所は「晴海橋公園」〜「豊洲ぐるり公園」です。

コースのスタートもゴールも受付もキッチンカーなどすべて豊洲公園内に設置されます。会場内には更衣室のほか、手荷物預かり所を設置。

実は豊洲公園も春海橋公園も豊洲ぐるり公園も、どれもすぐ隣接していますのでご安心ください。東京メトロ・有楽町線「豊洲駅」もしくは、ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩5分ほどです。

3つも公園の名前が出てきてややこしいんですが、まぁ、会場はららぽーと豊洲のフードコート前あたりと覚えておくのが一番わかりやすいでしょう。

コースは春海橋公園から豊洲ぐるり公園の晴海運河のみを走って先端部(レインボーブリッジ側)まで行き、また春海橋公園へと戻ってくるイメージです。

なお、豊洲ぐるり公園についてはSKYZ TOWER&GARDENなどマンションのある南側の走行はしません。

タイムの計測にはランナーズチップを使った着順・タイム自動測定システムを導入。参加者はランナーズチップをシューズに付けて走ります。

参加賞はアンダーアーマー製大会記念Tシャツ

全種目の上位3位の方へは記念品を贈呈。また、完走者全員に記録および順位入りの完走証を即日交付します。

さらに、参加者全員にアンダーアーマーのロゴ入り「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019 Tシャツ」が配布されるとのこと。軽量かつ吸汗速乾性の高いTシャツになっているそうですからぜひ手に入れてください\(^o^)/

また、特別ゲストも予定されていて、詳細は今後発表になるようですよ!

参加申し込み方法

「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」へ参加するには以下の2通りの申し込み方法があります。

①ランニングポータルサイト「RUNNET」からのWeb申し込み、もしくは②江東区・有明にある「UNDER ARMOUR BRAND HOUSE 有明」の窓口申し込みです。

期限前でも定員になり次第締め切りとなりますので、お早めに!

参加申し込み先

RUNNET(Web申し込み)

江東区民先行エントリー
申し込み期間:3月12日(火)~3月31日(日)
一般エントリー
申し込み期間:3月19日(火)~4月19日(金)

http://underarmour-baysiderun.jp/entry/

UNDER ARMOUR BRAND HOUSE有明 窓口申し込み
申し込み期間:3月19日(火)~4月12日(金)
(営業時間:平日12:00~20:00、土日祝10:00~18:00)
https://shop.underarmour.co.jp/uabh-ariake.php

ランナーの聖地、豊洲ぐるり公園

全面オープン以来マラソン大会やランイベントの開催が絶えない「豊洲ぐるり公園」ですが、すっかりランナーの聖地になりましたね♪整備の段階から見守ってきた住民としてはとても嬉しいです(^^)

しかも、「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」は地元企業や湾岸エリアの方々が関わって開催しているランニングイベントですから、開催を心から応援したいと思います!

走って汗をかいたら、近隣のランニングステーションでシャワーを浴びたり、銭湯でさっぱりすのものオススメ\(^o^)/

今回の「アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019」は老若男女問わず幅広い方々の参加が可能ですから、同社では3,600名の参加を見込んでいるのだとか。さらにはそのご家族や応援に訪れる方もいるでしょうし、少なくとも5,000名〜6,000名規模のイベントになるはず。

特に、4人1チームで参加して合計20km(4人で5kmずつ)を走る「豊洲駅伝」はやはり白熱するんじゃないでしょうか!

【アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019 概要】
■開催日:2019年6月15日(土)~6月16日(日) ※雨天決行
■会場:豊洲公園
■コース:アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 特設コース(春海橋公園~豊洲ぐるり公園)
■主催:一般財団法人日本スポーツ振興会
■後援:豊洲町会、豊洲商友会協同組合

■アンダーアーマー ベイサイドラン IN TOYOSU 2019 公式サイト
http://underarmour-baysiderun.jp/

■お問い合わせ先
http://underarmour-baysiderun.jp/contact/

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事