イベント

料理人向けシンポジウム「第一回 世界料理学会 東京 in 豊洲」が豊洲市場で開催!日本が誇る食を豊洲から世界へ

2019年2月9日(土)・10日(日)の二日間、「第一回 世界料理学会 東京 in 豊洲」が豊洲市場7街区・管理施設棟1Fの講堂にて開催されます!

世界料理学会は“食”に関わるすべての産業の繁栄を目的とした学会。日本だけでなく世界的にも影響力のあるトップ料理人が集結し、和洋中すべての分野の料理を対象に、毎年の開催が予定されています。

第1回のジャンルは「日本料理」で、テーマは「伝承」。豊洲新市場を舞台に世界へ向けて食の文化・哲学を発信していきます。

調理人・料理人を対象にしたシンポジウムですので一般の方が参加するようなイベントとは異なりますが、内容の凄さとは別に、豊洲市場の講堂を使った初めてのシンポジウムとしても注目を浴びそうです。

下の写真は函館で開催時の様子(Facebookより)。

普段はなかなか聞けない料理人の考えやこだわりを知ることができる貴重な機会となるでしょうから、現役の料理人や将来的に日本料理の職人を目指す若者はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!

参加には今後発売となるチケットが必要となるもよう。詳しい内容やタイムスケジュールなどは公式サイトにてどうぞ!

「第一回 世界料理学会 東京 in 豊洲」公式サイト:
http://www.sekai-ryori-gakkai-tokyo.jp/summary.html

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事