イベント

入場無料!豊洲の「第2回 日本ワイン祭」を会場からレポート!前回の3倍のワイン数

本日2016年6月3日(金)、日本ワイナリー協会が主催の「第2回 日本ワイン Matsuri 祭」が開幕しました!日本ワインのイベントとして日本最大級。場所はららぽーと豊洲横の豊洲公園で、入場は無料。5日(日)まで開催です。

photo-27

第1回のとき(前回)は3日間でおよそ1万5000人が来場し、大好評だった日本ワイン祭り。第1回は用意してあったワインの本数が少なくて昼には完売するワインが出てくるなど、不満が多く残る回でした。

【2015年時のレポート】→ 豊洲「第1回 日本ワイン祭」は大盛況で早々に完売も課題

photo-9
しかし、第2回はなんと前回の3倍にあたる1万本ものワインを用意。お目当てのワインがすぐに売り切れてしまって残念がっていた方も今回はしっかりとワインを楽しめるはずですよ〜!

photo-14

料金はチケット制。1枚100円とし、10枚1000円単位で発売。グラスは200円で、オリジナルワイングラス(プラスチック製)を最初に受け取ります。

photo-5
たとえば、最初に2,000円分のチケットを購入した場合、グラス代の200円分を差し引いた18枚分(1,800円分)のチケットとグラスを受け取ります。なお、グラスの持ち込みはできません。チケットの有効期限は3日間。バラ売りや返金は不可。

photo-3

参考までにワインの価格を挙げておきますと、ワインは300円から、ソフトドリンクは100円からとなっています。洗浄スペースがあるので、グラスを洗って再利用します。

photo-16

ワインは北海道から大分まであり、特別コーナーとして、熊本・大分応援コーナーも設置。筆者はワインに詳しくはないのですが、ここは熊本のワインを試してみたいと思い、熊本ワイン株式会社が製造する「 マスカットベーリーA」を飲んでみました。チケットは3枚。

photo-10

国産ぶどうを100%使用。辛口の赤ワインではあるものの、比較的スッキリと飲みやすいワインです!

photo-12

また、続いて第1回日本ワインMatusi祭のときに気に入った北海道ワイン株式会社の「おたるナイヤガラ スパークリング」をチョイス。チケットは3枚です。

photo-19

生食ぶどうの品種であるナイヤガラを使用した甘めのスパークリングワイン。ワインの渋さが苦手な人はこういったジュースのように甘いワインから入ると良いと思います!(筆者もその口)

photo-21

フードは自動車型の屋台が並び、ピザ、ステーキ、生パスタ、チヂミ、ケバブ、天丼、エジプト料理、ローストビーフ、グリルポーク、焼鳥、パエリアなどを販売。

photo-4

Instagramではハッシュタグ「 #日本ワイン部」を付けて投稿すると、公式サイトに写真が掲載されるキャンペーンもやっていますので、ぜひスマホやデジカメで撮った写真をインスタにアップしてみてくださいね!

photo-1
なお、たいへん混雑するため特に土日は座席が足りなくなるのは目に見えていますので、レジャーシートやアウトドア用の椅子を持参し、広い芝生の上で楽しむことをオススメします。チケットが2枚余ったので、また土日に訪れたいと思っています♪ステージではキッズダンスイベントなどの催し物も予定されていますよ!

photo-8

【第2回 日本ワインMatsuri祭】
開催日:2016年6月3日(金)〜6月5日(日)
時間:6月3日 15:00〜21:00 (L.O 20:00)
6月4日 11:00〜19:00 (L.O 18:00)
6月5日 11:00〜19:00 (L.O 18:00)
場所:豊洲公園(ららぽーと豊洲横)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事