イベント

参加無料!「ぐるっと湾岸再発見 東京湾岸それぞれの物語」、芝浦工大・志村秀明教授のオンライン講座が10/17開催へ

芝浦工業大学は誰でも参加できるオープンテクノカレッジのオンライン講座「ぐるっと湾岸再発見 東京湾岸それぞれの物語」を2020年10月17日(土)に実施します!

登壇するのは志村秀明氏(芝浦工業大学建築学部教授)。7月に発売となり、この講座名になっている本「ぐるっと湾岸再発見 東京湾岸それぞれの物語」(花伝社)の著者でもあります。

筆者はリリース直後に読ませていただいたのですが、江戸時代からの湾岸の歴史と現在の湾岸エリアの様子をわかりやすく書かれており、とても読みやすい1冊になっていますよ。

講座ではこの本を教科書代わりに使用し、志村教授がより具体的に湾岸の面白さを伝えてくれることでしょう!

無料の講座ですし、湾岸エリアが大好きな方はぜひ受講してみてはいかがでしょうか!(*^^*)

講座概要

東京湾岸地域の始まりは、江戸時代の初めにまでさかのぼり、日本橋を起点としています。埋め立てられた比較的新しい土地が多いですが、江戸と東京の発展と復興、近代化を支えてきた、そして今後も発展を支えていくという歴史と宿命がこの地域にはあります。その歴史と宿命は、地域の中にひっそりと存在する地物、例えば「緑の島」「桜並木」「坂道」などからうかがい知ることができます。

本講座では、2020年7月に出版された『ぐるっと湾岸再発見 東京湾岸それぞれの物語』(花伝社)をテキストとして使用し、江東区や中央区、港区、品川区などの地物から、東京湾岸地域の歴史と宿命を解き明かしていきます。

実際に地域を見てまわることはできないものの、オンラインで「発見の旅」を味わうことができます。

会場 Zoomによるオンライン講座
日程 2020年10月17日(土)
時間 10:00~11:30
回数 全1回
受講料 無料
定員 100名(先着)
申込締切 10月12日(月)

 

講座の申込みについて

オンライン講座「ぐるっと湾岸再発見 東京湾岸それぞれの物語」

→ お申し込みページはこちら

ちなみに、2019年に開催されたオープンテクノカレッジでの志村教授の講座レポートもどうぞ〜!↓

人のつながりこそが地域!芝浦工大の公開講座で東京湾岸地域づくり学を学んできた!江戸時代、五街道の起点として知られる東京・日本橋は実は海とつながる船の通り道でもありました。運河の整備が進められ、そのためにどんどん埋め...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事