カフェ

ついにタピオカ専門店「tea amo(ティーアモ) 豊洲店」が誕生!国内2店舗めが豊洲に10月オープンへ

タピオカミルクティー専門店の「tea amo(ティーアモ) 豊洲店」がオープンします!

追記:オープン日が決定しました

tea amo 豊洲店
■オープン日:2019年10月3日(木)
■(10月3日〜6日までの)仮営業時間:11:00〜

場所は豊洲四丁目の晴海通り沿いにあるリノベーション物件です。

7月にバーバー和美が閉店した後、いったい何になるのかなと気になっていたのですが、ついに新しいお店が決定したわけです。

(内装工事中のtea amo 豊洲店。10月オープン予定)

なお、豊洲にタピオカミルクティーの専門店が誕生するのは初。筆者も含め、タピオカが好きな人には嬉しいニュースですね!

【追記】
10月3日(木)プレオープンしました。

プレオープン期間に販売するのは、全6種類。また、グランドオープンは10月7日(月)からとなります。詳しくはこちらの初日レポートを御覧ください!

初日は大行列!豊洲にオープンしたタピオカ専門店「tea amo」で黒糖タピオカミルクを飲んでみた2019年10月3日(木)、豊洲に初めてのタピオカドリンク専門店「tea amo(ティーアモ)」がオープンしました! 10月3日(...

「tea amo(ティーアモ)」とは?

tea amoは2019年8月に高円寺で国内1号店をオープンした台湾タピオカの専門店。2時間かけて煮る大粒サイズのタピオカが特徴です。豊洲はその2号店めとなります。

どんなお店か気になったので、1号店であるtea amo高円寺店の様子を見てきました。

(tea amo高円寺店の様子)

淡いブルーを基調とし、男女が肩を寄せ合っているロゴマークが印象的ですね。それ以上に、大きなタピオカのオブジェが目立つ!

(tea amo 高円寺店の店内)

参考までに、tea amo 高円寺店の店内にカウンター席のほか、二人がけのテーブル席、ふわふわのソファー席なんかがあります。

きっと、「tea amo 豊洲店」も爽やかな青を中心とした内装になるんでしょうね!

ただ、高円寺店よりは狭い店舗になるので、豊洲店のイートインは最小限にとどまるもよう。

tea amo豊洲店のメニューはどうなる?

tea amoのドリンクメニューはタピオカミルクティーやチーズティーをはじめ、スイーツ感覚で楽しめるケーキが丸ごと入ったドリンクなどもあり、非常にバリエーションに富んでる!

一応、tea amo 高円寺店のメニュー一覧を載せておきます。豊洲店も同様のメニューになるのではないでしょうか。

  • ウーロンタピオカミルクティー
  • 紅茶タピオカミルクティー
  • ジャスミングリーンタピオカミルクティー
  • 鉄観音タピオカミルクティー
  • プーティンミルクティー
  • あずきミルクティー
  • ブリュレタピオカミルクティー
  • 沖縄黒糖タピオカミルクティー
  • バニラアイスミルクティー
  • 黒糖タピオカミルク
  • 黒糖タピオカ抹茶ミルク
  • 黒糖タピオカココアミルク
  • 黒糖タピオカイチゴミルク
  • マンゴーココナッツミルク
  • グレープフルーツティー
  • 果実なオレンジティー
  • パッションフルーツティー
  • パイナップルティー
  • 完熟マンゴーティー
  • はちみつゆず茶
  • ラムレモン干し梅茶
  • ローズプエル茶
  • 桂花ウーロン茶
  • 白桃鉄観音茶
  • チーズクリームストロベリースムージー
  • チーズクリームミックスベリースムージー
  • チーズクリームピーチスムージー
  • チーズクリームマンゴースムージー
  • パッションフルーツヨーグルト
  • ミックスベリーヨーグルト
  • グレープフルーツヨーグルト
  • ストロベリーヨーグルト
  • パッションフルーツマンゴーヨーグルト
  • クリームブリュレ
  • ヤンジガンルー

もちろん、甘さや氷の量を調節したり、トッピングなどのカスタマイズもできます。

タピオカ専門店のオープンは純粋に嬉しい!

とよすとは2018年の時点で、豊洲にはタピオカの飲めるお店が少ないからもっと増えてほしいなという記事を書きました。

タピオカミルクティーの飲める店:ららぽーと豊洲 KENNY'S HOUSE CAFE和菓子屋、ケーキ屋、かき氷専門店、バーガーキング、ガスト・・・。豊洲に欲しいお店を挙げるとキリがないのですが、そのなかでも筆者が個人的に...

ようやくタピオカを置くお店は増えてきた一方で、首都圏でのタピオカブームは落ち着きつつを見せつつあります。しかしながら、純粋にタピオカドリンクの専門店が豊洲にオープンするのは嬉しい!

tea amo 豊洲店のオープンする場所について

もともとここは理容室の「バーバー和美」が55年ほど営業していた場所。7月に閉店してからわりとすぐに次のお店が決定した感じです。

下は閉店時に貼られていた挨拶文です。

「tea amo(ティーアモ) 豊洲店」の場所は、「秀華」と「まぐろ問屋西川」が共同経営している「居酒屋にしかわ」の左隣りになります。

オープンを記念し、タピオカ商品を購入した客に対し、何らかのプレゼントを実施するとのこと。オープンしたらぜひ足を運んでみたいと思います!

※写真を追加(9月27日現在)。いよいよオープンが近づいてきた感じがしますね!↓

ちなみに、店名がとても似ているのですが、高田馬場駅前にある「Te a Mo(茶嚒・ティアモ)」とは別のお店です。

【tea amo(ティーアモ) 豊洲店】
※2019年10月3日(木)オープン
■営業時間:11:00〜22:00(推測)
■住所:東京都江東区豊洲4-25-4

新豊洲チームラボのついでに寄りたい豊洲のカフェ&スイーツ&タピオカ!時間潰しにもオススメ「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」のある新豊洲駅前・豊洲駅周辺にあるカフェ・レストラン・スイーツ店をご紹介します。ぜひ、豊洲のグルメ・観光スポットを楽しんでいってください♪...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事