トピックス

東京湾大華火祭・コミケ開催でゆりかもめは臨時ダイヤを運行

th_IMG_3423

2015年8月8日(土)には東京湾大華火祭が開催。翌週の14日(金)〜16日(日)にはコミックマーケット(コミケC88)が開催となります。

いずれも数十万人もの参加者が訪れるとあって、東京湾大華火祭の豊洲会場(豊洲駅)、コミケ会場である東京ビッグサイト(国際展示場正門駅)を結ぶゆりかもめは多くの利用者が殺到することでしょう。

そこで、ゆりかもめを運営する株式会社ゆりかもめではこの期間に臨時ダイヤを運行。

 

 

東京湾大華火祭での臨時ダイヤ

東京湾大華火祭の8月8日(土)には新橋駅発の豊洲方面行きは23時台と0時台の本数を追加。これにより、最終は0時30分に新橋駅を発車します。
逆に、豊洲駅から新橋方面行きのダイヤは0時32分が最終となります。

運行本数は3.5分で1本の間隔で運行し、かなりの輸送量をさばく計画です。

注意として、ゆりかもめは途中駅の新豊洲駅と市場前駅には停車しない時間帯がありますのでご注意ください。
特に、新豊洲のテーマパーク「Ugokas(ウゴカス)」や「マジックビーチ」で、有料の特別観覧イベントに参加する人は最寄り駅の新豊洲駅が16時〜22時30分ごろまで通過となり、ゆりかもめは停車しませんので、細心の注意が必要です。

→ 第27回東京湾大華火祭は場所取り困難に、整理券・招待券が必須

 

 

コミケでの臨時ダイヤ

コミケ開催日(14日〜16日)には新橋駅発の豊洲方面行きのゆりかもめは始発が5時20分となり、最終は0時30分です。豊洲駅から新橋方面へは始発は通常と変わらず、19時以降のダイヤを増発。最終は0時32分となります。

日中の運行本数は3.5分〜4分に1本の間隔です。

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事