交通

首都高10号・晴海線、晴海~豊洲がいよいよ開通に向けて動き出してる

完成時期を平成29年度(2017年度)としている首都高速晴海線(10号)の晴海出入口~豊洲出入口について、ついに開通が近づいてきたことを示すかのように、豊洲のあちこちに晴海線のポスターやパネルが設置され始めました。

こちらはゆりかもめ豊洲駅。改札横にポスターが貼られています。工事が最終段階に入っている様子を空撮したもので、見ていて気持ちがいいですね!

晴海線・晴海~豊洲の開通は人口が爆発的に増加している湾岸エリアにおいて、車による混雑を緩和する狙いがあります。

また、アーバンドックららぽーと豊洲の店内にも晴海線・晴海~豊洲の開通をアピールするパネルが設置されています。

「臨海部と都心の暮らしを『もっと!』便利・快適に」とうたっていて、今後開通が予定されている環状2号線とともに便利な交通網のひとつとなります。

首都高晴海線といえば、この夏に「ゆりかもめ」の上に後から高架道路を建設するという難度の高い作業が行われたばかり。この数ヶ月ですっかり景色が変わりましたね〜(^^)

→ 新豊洲駅付近、ゆりかもめの上を首都高晴海線が跨ぐ高架工事が実施