交通

シェア自転車アプリが新しくなって超便利!マップから今ある自転車台数がひと目でわかるようになった

江東区コミュニティサイクル、中央区コミュニティサイクル、ちよくるなどのサービスを展開するドコモバイクシェア(東京自転車シェアリング)がスマホ専用アプリ「ドコモ・バイクシェア – バイクシェアサービス」(2020版)を新しくリリースしました!

筆者は早速ダウンロードしてみたんですが、赤いシェア自転車を利用している人にとっては既存のアプリよりも数倍も便利に使えるアプリですから、ぜひダウンロードしておくと良いでしょう!

注意してほしいのは、まったく新しいアプリですので、既存アプリのアップデートではなく新規にダウンロードする必要があります。アプリのアイコンに“2020”の数字が付いているのが新しいアプリです。

これまでのアプリで利用してきたアカウントとパスワードをそのまま引き継げて、自転車の予約なども可能です。

今ある自転車台数がマップでわかる!

さて、この新しいシェア自転車のアプリの一番の特長はこれ!

どのポートに何台の自転車が置いてあるのか”を、“マップ上からひと目で確認できる”ようになりました!

この機能が加わったおかげでめちゃくちゃ使いやすくなりましたよ!

これまでのアプリは、先に借りたいポートを選択してからようやく現在の貸出可能台数を確認できる仕様でした。ポートの詳細を開いたら0台だったなんてことが多く、複数ポートの見て台数を確認する手間がかかったりと、けっこう使い勝手が悪い仕様だったんですよね。

新しくなったアプリでは今いる場所や特定のエリアのマップから、自転車の台数を一気に知ることができるので快適性が増しました。

マップのピンに表示されている数字はそのポートで今借りることができる自転車の台数を現していて、リアルタイムで変化します。

各自転車のバッテリー残量をアプリで確認可能に

さらに、数字のタッチするとそのポートの詳細を見られるんですが、予約可能な自転車の一覧が表示され、各自転車のバッテリー残量までもアプリで確認できるんです!

これにより、いちいち現地で自転車のバッテリー残量を見て回る必要もなく、安心してバッテリー残量の多い自転車を予約することができます。

初心者にも嬉しい設計

使い慣れている人には関係ないことですが、これからシェアサイクルを使ってみようかなと思っている人にとっては嬉しい新設な説明機能が追加されました。

自転車を借りるときに鍵を開ける方法、返却する方法、スマホを認証カードとして登録する方法などがあらかじめ紹介されていたり、困ったときにはAIを使ったチャットボットでアプリ上からすぐに問い合わせに対応してくれます。

また、プラン変更や支払い方法の変更も引き続きアプリで可能なほか、もちろんアプリそのものは無料でダウンロードできますので安心を。

便利になったシェア自転車アプリ

新アプリと旧アプリで、使い勝手は天と地の差。よくシェア自転車を利用している方はぜひ新たにダウンロードすると幸せになれますよ!

ダウンロードはこちらからどうぞ。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事