交通

豊洲市場の近くにある4ヵ所の駐車場、料金とキャッシュレス決済対応状況を比較

一般人が豊洲市場へ行くには、基本的には電車・ゆりかもめ・バスでのアクセスを推奨しますが、やはりどうしても自動車で豊洲市場まで行きたい場合もあります。

また、周辺にはIHIステージアラウンド東京や新豊洲Brilliaランニングスタジアム、豊洲ぐるり公園など、魅力的な施設が多く立ち並んでいるとあって、それらの場所を車で訪れることもあるはず。

そこで、今回は豊洲市場の周辺にある4ヵ所のコインパーキングを調査。

  • 三井のリパーク 豊洲6丁目
  • NPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム
  • 豊洲ぐるり公園自動車駐車場
  • Dパーキング Dタワー豊洲駐車場

いずれも駐車可能台数の規模はそう大きくなく、満車を覚悟する必要はありますが、駐車場情報をまとめておくことにしました。現地調査し、料金も確認。

豊洲市場や周辺施設を訪れる際に、コインパーキングをお探しの方々のお役に立てれば嬉しいです(^^)

※2020年2月現在の情報です。三井のリパーク豊洲6丁目の値下げに伴い情報を更新しました。

豊洲市場周辺で安い駐車場はここ!

時間ごとの料金と最大料金、またクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス対応が可能かどうかを調べてきました。

「三井のリパーク 豊洲6丁目」

3ヵ所のなかで最も規模が大きいのがここ「三井のリパーク 豊洲6丁目」です。

ゆりかもめ・市場前駅に近く、利用しやすい場所にあります。

ただ、昼間はかなりの確率で満車。入庫を待つ行列をよく見かけます。夜間は空いているので利用しやすいです。

支払いは現金のほか、クレジットカードが使用可能。また、法人専用のキャッシュレス精算に対応しています。

Tポイントカードのポイントを貯めることも可能。

2020年1月末までは24時間3,000円と割高な駐車料金をとっていましたが、2月からは料金が改定。24時間の最大料金が2,200円となりました。同時に通常料金も値下げ。

現金は1,000円札と小銭のみが使え、10,000円札や5,000円札、2,000円札は使用不可です。

料金と地図は以下のとおり。

三井のリパーク 豊洲6丁目

■通常料金:200円/20分(8〜24時)・100円/60分(0〜8時)
■最大料金:入庫後24時間ごと2,200円

「NPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム」

東京建物グループの駐車場会社、日本パーキングが運営する「NPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム」。

シャワーやロッカーなどランニングステーション機能を備えたスポーツ施設、Brilliaランニングスタジアムに併設されているコインパーキングです。

駐車可能台数はそれほど多くはないものの、前述の「三井のリパーク 豊洲6丁目」と目と鼻の先にある近さのため、三井のリパークが満車のときには「NPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム」もほぼ満車に。

料金はやや高めに設定されています。

現金のほか、クレジットカードや電子マネーも使用可能。交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)が使えます。

また、楽天ポイントカードを入れれば楽天ポイントを貯められます。

ただし、やはり現金が使えるのは1,000円札と小銭のみ。10,000円札や5,000円札、2,000円札は使用不可です。

料金は最大料金がやや高めの3,200円。

NPC 新豊洲Brilliaランスタ

■通常料金:200円/15分(0〜24時)
■最大料金:入庫後24時間ごと3,200円

「豊洲ぐるり公園自動車駐車場」

豊洲エリアの最も西にあるコインパーキングが「豊洲ぐるり公園自動車駐車場」です。豊洲市場の6街区・水産仲卸売場棟の飲食店や物販店へも近い駐車場なので、実はわりとオススメ。

また、場所が豊洲ぐるり公園の先端部とあって、公園やBBQで訪れた人にとっても利用しやすい駐車場でしょう。

駐車可能台数は38台(普通自動車36台・身障者用2台)。

料金は60分ごとに400円。他の2ヵ所と比べてかなり割安です。最大料金の設定がないのは残念ではあるものの、長時間駐車しないのであればかなりリーズナブルな駐車場と言えます。

支払い方法は現金のみ。他の2ヵ所と同様に、1,000円札と10円玉以上の小銭だけしか使えません。

10,000円札や5,000円札、2,000円札は使用できませんのでご注意ください。

そして、クレジットカードや電子マネーも使用不可ですのでご注意ください。近い将来、改善してくれると嬉しいのですが。。。

豊洲ぐるり公園自動車駐車場

■通常料金:400円/60分(0〜24時)
■最大料金:なし

「Dパーキング Dタワー豊洲駐車場」

2019年9月にオープンしたのが「Dパーキング Dタワー豊洲駐車場」。場所は「ホテルJALシティ東京 豊洲」の1階です。

2019年12月現在、24時間の最大料金が2,400円と安価でオススメ。ただし、周辺の環境から値上がりすることが予想されます。

住所は東京都江東区豊洲6-4-20になりますが、古いカーナビだと出ないはずなので、とりあえずは「市場前駅」まで来て、JALマークの付いたホテルを目で確認するのが早いと思います。

 

Dパーキング Dタワー豊洲駐車場

■通常料金:200円/20分(8〜20時)・100円/60分(24時〜翌8時)
■最大料金:入庫後24時間ごと2,400円

4ヵ所のコインパーキング 料金比較表

最後に上記3ヵ所の駐車場情報をまとめ、比較して終わりたいと思います。

  通常料金 24時間
最大料金
キャッシュレス
三井のリパーク
豊洲6丁目
200円/20分(8〜24時)
100円/60分(0〜8時)
2,200円 クレジットカード
NPC
新豊洲Brilliaランスタ
200円/15分 3,200円 クレジットカード
Suica等(交通系IC)
豊洲ぐるり公園
自動車駐車場
400円/60分
Dパーキング
Dタワー豊洲駐車場
200円/20分(8〜20時)
100円/60分(20〜8時)
2,400円
クレジットカード

たとえば、ちょっと用事を済ませるレベルであれば、30分以内ならどこも400円で済みます。20分以内の駐車は「三井のリパーク豊洲6丁目」が最安。

2時間の例で比較してみると、800円の「豊洲ぐるり公園自動車駐車場」が安いですが、20時〜翌8時の時間帯であれば200円で済む「Dパーキング Dタワー豊洲駐車場」が最も安くなります。

5時間超なら「三井のリパーク豊洲6丁目」が最安

また、長時間利用の場合には“5時間”利用するかどうかが基準となります。駐車する時間が5時間未満なら2,000円の「豊洲ぐるり公園自動車駐車場」が最安です。

5時間を超えるなら24時間の最大料金2,200円が設定されている「三井のリパーク豊洲6丁目」が最安となります。次いで最大料金2,400円の「Dパーキング Dタワー豊洲駐車場」が安いです。もちろん、同駐車場は20時〜翌8時まで安価な料金を設定しているので深夜・早朝であればもっと安くできます。

ただし、前述のとおり、「豊洲ぐるり公園自動車駐車場」は高額紙幣やクレジットカードが使えません。ご利用の際には1,000円札を複数枚持ってるのを確認してから利用しましょう。

この1年で駐車場料金は2倍超に値上がり

実は豊洲市場周辺のコインパーキングを調査したのは初めてではなく、過去には2018年春にも調査して記事化しています。

2019年8月現在、「NPC 新豊洲Brilliaランニングスタジアム」と「三井のリパーク 豊洲6丁目」の2ヵ所の駐車場は当時と比べて急激に値上がりしていて、2倍近く料金が高くなりました。

もし、2018年当時の料金を知りたい方はこちらの記事を御覧ください。

IHIステージアラウンド東京やゆりかもめ市場前駅の近くにある駐車場(コインパーキング) 今回、新豊洲エリアのゆりかもめ・市場前駅付近にあるコインパーキングの場所と料金を調べてみました。 一般的に“豊洲は遠いとこ...

周辺に駐車場が少ないことから料金の値上がりを発生させているのですが、市場前のホテルや商業施設がオープンするとまた変動があるかもしれませんね。

なお、豊洲市場へ周辺施設へ行くには、たとえ車でなくても電車やバスでも十分にアクセス可能ですからご安心ください。

豊洲市場へのアクセス方法:都営バスや電車がおすすめ。豊洲〜市場前駅間のゆりかもめ所要時間はわずか3分。自動車は環状2号線なら築地との差は数分2006年3月、新交通ゆりかもめ豊洲〜有明間の延伸に伴い新設された「市場前駅」。豊洲市場の最寄り駅はこの市場前駅です。 計画当初か...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事