交通

自動運転車e-Palette、お台場での実証実験はじまる

2022年2月17日、自動運転車両を用いた新たなモビリティサービスの実用化に向けた実証実験がお台場でスタートしました!

これは先に行われた実証実験の第2弾にあたるもので、今回は全12日間行われます。

早速ヴィーナスフォート前に行くと、トヨタの「e-Palette」を発見しました。

ゆっくり進む自動運転車

この実証実験では、トヨタのe-Paletteが自動運転で走行。

シンボルブロムナード公園を「ダイバーシティ東京プラザ」に向かって、ゆっくり走っていました!

速さはそれほどありませんが、体感としては人の歩く速さの2倍程度の速度、といったところ。

ヴィーナスフォート前をスタート・ゴールとし、ダイバーシティ東京プラザ前をぐるっとターンして戻っていきます。

残念ながら、オミクロン株の影響によって一般乗車はできませんが、スタッフと思われる方々が数人乗っているのが確認できました。

測定しているように見えるのはMobility Technologiesの方々かな。

実証実験は2022年2月17日(木)〜3月10日(木)の期間のうちの12日間実施。時間は10時〜16時30分です。

お台場・青海の方へ足を運んだ際にはぜひ見てみてね!

お台場で自動運転の実験、東京五輪で登場したトヨタ e-Paletteが12日間走る!東京・お台場で自動運転車両の実証実験が行われます。 期間は2022年2月17日(木)〜3月10日(木)のうちの12日間。時間は10...

いいね!で最新情報Get

関連記事