交通

晴海通りの深川五中前交差点に4本目の横断歩道が完成。共用開始へ

いつだ?いつだ?と、強く待たれていた横断歩道が2019年7月6日、ついに共用開始となりました!

場所は晴海通りの深川第五中学校角の交差点。ピンク色の歩道橋がある場所です。

これまで、ここは“コの字型”に3つの横断歩道となっていましたが、歩道橋の下に位置する部分には横断歩道がありませんでした。

しかし、この歩道橋を利用する人はほとんどおらず、また、横断歩道のないところを渡る人が多くて危険であることから、近年横断歩道の設置が求められていました。

(2019年4月ごろの様子)
(工事中の2019年4月ごろの様子)

その要望からついに横断歩道が設置されることとなり、本日7月6日より共用が始まったというわけ。

歩車分離式信号機で、歩行者はもちろん、ベビーカーや車椅子の方も安心して渡れるのが特長です。

近隣はマンションが多く、また豊洲小学校や豊洲幼稚園、深川第五中学校が隣り合うエリアですし、交通量の多い晴海通りを安心して渡れるのは住民にとってありがたいですね!

歩道橋については撤去するとの計画もありましたが、撤去はされず、塗装してそのまま利用継続となりそうです。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事