第3回 日本ワイン祭(2017年)の会場が豊洲→お台場に変更へ

2017年4月15日から開催される「第3回 日本ワイン Matsuri 祭(日本ワイン祭)」の会場がこれまで開催されてきた豊洲ではなくお台場・シンボルプロムナード公園になることが明らかになりました。

2015年に豊洲で開催となった日本ワイン祭。

想定をはるかに超える来場者数でワインが早々に足りなった第1回の反省から、第2回(2016年)は大量の本数を準備して質・量ともに満足して美味しいワインを楽しめるイベントになったものの、ららぽーと豊洲前のスペースでは収容しきれないほどの盛況となっていました。

 

→ 豊洲「第1回 日本ワイン祭」は大盛況で早々に完売も課題

→ 入場無料!豊洲の「第2回 日本ワイン祭」を会場からレポート!前回の3倍のワイン数

 

運営側はより広い場所での開催が必要だと判断したのでしょう。第3回の会場をお台場のシンボルプロムナード公園に移し、多くのお客さんをカバーできる体制で臨みます。最寄り駅はりんかい線の東京テレポート駅なので、渋谷方面からのアクセスは良くなりますね。ゆりかもめの青海駅も近いです。

豊洲住民としては日本ワイン祭が豊洲で開催されなくなることに寂しさを感じますが、それほど遠くはないのでスケジュール的に余裕があればぜひ足を運びたいと思います!

料金は入場の際に200円でプラスチック製のマイグラスを購入し、ワインは各ワインブースで1杯300円から購入できます。グラスは洗い場で洗って使う形。会場は広くなったものの、ベンチやテーブルには限りがあるため各自でレジャーシートやアウトドアチェアーを持参するよう運営側は呼びかけています。

 

【第3回 日本ワイン Matsuri 祭】
開催日時:2017年4月15日(土)〜16日(日)11:00-19:00
場所:お台場 シンボルプロムナード公園