豊洲に近いコインランドリーで、布団を丸洗いしてみてわかったこと

すっかり暖かくなったのでそろそろコタツ布団をしまおうと思い、2017年3月4日にオープンした24時間営業のコインランドリー「クリーンランドリー 枝川店」に行き、コタツ布団を洗って乾燥までしてきました。

布団や靴も洗えることは先日のレポートでもお伝えしたとおりですが、実際に利用してみてどうだったのか、豊洲で布団を洗えるコインランドリーを探している人も少なくはないと思いますのでレポートします!

 

コインランドリー「クリーンランドリー 枝川店」の場所・料金・時間など

場所

まず、場所は豊洲から橋をひとつ越えたところ。豊洲駅から徒歩12分くらいの枝川地区にあります。銭湯「白山湯」のすぐ近くで、あさなぎ公園のすぐ向かい側です。

料金

15kg対応の洗濯・乾燥の60分コースで1,400円。
8kg対応の洗濯・乾燥の50分コースで1,200円。
そのほか、22kgで洗濯のみの30分コースで900円などもあります。

時間

時間は15kgの量の場合、洗濯・乾燥の合計で60分ほど。
なお、24時間営業ですので、いつでも洗濯・乾燥ができます。

 

「クリーンランドリー 枝川店」を実際に利用してみた

両替機兼プリペイドカード発行機があり、上段がプリペイドカード発行機。1,000円を入れると自動的に1,100円分のプリペイドカードが発行されので1,100円以上の洗濯をしたいときはこちらがおトク。一方、普通にお札を小銭に両替したい場合は下段の両替機を使いましょう。

洗濯の手順は以下の通り。
①洗濯物を入れる
②コースを選ぶ
③お金・プリペイドカードを入れる

 

洗濯のコースは量に応じて、少量コース、標準コースから選択。ドアに描かれたラインに合わせて判断し、コースを選びます。

 

今回はコタツ布団ということで、15kg対応の洗濯と乾燥の60分コース(1,400円)を選びました。

洗剤は自動的に投入されるので、自分で持参する必要はありません。

洗えるものは毛布、コタツ布団、羽毛布団も洗えます。ただ、真綿や羊毛の布団は洗えないのでご注意を。

洗濯が始まり、あとは待つだけ。そのまま出掛けても大丈夫ですが、店内にはオープン直後にはなかったベンチや漫画・週刊誌などが新たに置かれ、待ち時間を過ごしやすくなっていました(2017年5月現在)。

端には自由に使える電源コンセントも。スマホを充電しながら洗濯や乾燥が終わるのを待つことができます。

なにげに水道もあり、手も洗えて清潔感がありますね。トイレはありません。

60分が経過し、洗濯・乾燥機からコタツ布団を取り出すとホカホカ!(そりゃそうか)

ちょっと心配だったのですが98%くらいは乾いていて、気をつけて触ってみるとわずかに湿っている部分があるかな〜といった感じ。自宅に戻ったあと、天日に当てておくとすぐに乾きました。そのまましまわずに、軽く干しておくといいかなと思います。

 

家族の布団を丸洗いするならネット注文の方が楽

今回「クリーンランドリー 枝川店」を利用してみて、非常に便利だなと感じました。ただ、豊洲から徒歩12分ほどの場所ですから、布団を持って行くのはけっこう大変です。

車を持っている場合には交差点にコインパーキングがあるので、そこに駐車して布団を持って行くことになります。家族の分など2つ以上の布団を持って行って洗濯するには少々大変かなと思いました。

→ 豊洲駅から徒歩圏内!ふとんや靴も洗えるコインランドリーがオープン

 

そこで、調べてみたらインターネット上には布団の洗濯を注文できるサービスもあるんですね。「フレスコは注文すると布団を発送する専用の布団袋が届くので、これに布団を入れて送ると、洗ってキレイになった布団が送られてくるという非常に楽なサービスです!


気になった方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。クロネコヤマトが布団を引き取りに来てくれますよ♪

→ 布団丸洗いの「フレスコ」