無料!サッカー日本代表アジア最終予選、ららぽーと豊洲でパブリックビューイング!特設ビアガーデンも

2017年8月31日(木)に埼玉スタジアムで開催されるサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選(日本vsオーストラリア)の試合を、大型モニターで観戦できるパブリックビューイングが豊洲で行われます!なんと、参加は無料!

場所はアーバンドックららぽーと豊洲のシーサイドデッキ メインステージです。

これは朝日新聞サマーフェスタとして開催されるもの。キックオフを前に、16時からはスペシャルイベントを実施。なんと、このイベントでは19時35分から始まる試合の観戦チケットをその場で10組20名にプレゼントし、そのままバスで試合の行われる埼玉スタジアムへ移動するというダイナミックな企画もありますよ!

18時からはステージ上でスペシャルトークイベントを開催。ゲストに北澤豪さん、秋田豊さん、日々野真理さん、お笑いコンビのレイザーラモンさんが登壇し、試合直前にトークでウォーミングアップ(画像は朝日新聞デジタルより)。

パブリックビューイングの収容人数は約900名で、先着順となります。観覧は立ち見。また、雨天時でも決行(荒天は中止)です。

パブリックビューイング会場は飲食の持ち込みNGですが、隣には特設のビアガーデンが設置され、ビール等の飲料や軽食の販売(有料)もあります。ビアガーデンの営業は13時から行っていますよ!なお、ららぽーと豊洲1階の「豊洲ハイボールビアガーデン」は8月19日をもって閉店するので、別のビアガーデンということになります。

16時からのイベントも、18時からトークイベントと試合のパブリックビューイングも楽しそうですね!8月31日はぜひアーバンドックららぽーと豊洲に足を運んで日本代表を応援しましょう!

【朝日新聞サマーフェスタ アジア最終予選パブリックビューイング】
■開催日:2017年8月31日 16時〜イベント/18時〜トークショー/19時35分〜試合観覧
■場所:アーバンドックららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ