阿部サダヲが踊る!松雪が脱ぐ!『髑髏城の七人』第2弾「Season鳥」を写真で紹介

2017年6月27日、「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Produced by TBS」の第2弾となる舞台作品『髑髏城の七人 Season鳥』が豊洲でスタートします(9月1日まで)!

第1弾の『髑髏城の七人 Season花』と第2弾の『髑髏城の七人 Season鳥』はどう違うの?と、その違いを簡単に解説しておきますと、基本的なストーリーは同じですが脚本や演出が異なり、演じるキャストもまったく違います。セリフも動きも、会場のセットも新しいものとなっていますから、『髑髏城の七人 Season花』を観た人も観ていない人も『髑髏城の七人 Season鳥』を楽しめるというわけです!

さて、『髑髏城の七人 Season鳥』の出演者は次の通り。主演の阿部サダヲさんが捨之介を演じ、悪役の天魔王を森山未來さんが演じるなど豪華キャスト。早乙女太一さん、松雪泰子さん、粟根まことさん、福田転球さん、少路勇介さん、清水葉月さん、梶原善さん、池田成志さんなど実力派揃いです!

会場はもちろん、3月に豊洲にオープンした日本初の360°客席が回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」。最寄り駅はゆりかもめの「市場前駅」となっています。

初回は6月27日の18時30分から。その初回に先駆け、お昼にはマスコミ向けのプレスコールが行われまして、約30分のシーンが公開されました。とよすとでは『髑髏城の七人 Season鳥』の模様を撮影してきましたので、ステージの感想とともにご紹介したいと思います!

『髑髏城の七人 Season花』にもあったように、各シーンの切り替え時には客席が回転して異なるシーンへと移るのは『髑髏城の七人 Season鳥』でも健在。非常に静かでフワッと回転するので、体感ではあまわりわからないかもしれません。

マスコミに公開されたのは3つのシーン。

松雪泰子さん演じる極楽太夫(だゆう)が遊郭で踊りながら歌います!まさかミュージカル!?と思ってしまうほど、『髑髏城の七人 Season鳥』は歌と踊りのシーンが多いんです。

それにしても、松雪泰子さんがキレイでうっとりしてしまいます。

そのままストーリーが展開され、梶原善さん演じる狸穴二郎衛門が登場。

ここで極楽太夫が肌を見せるシーンに!

(マスコミのシャッター音がすごい)

赤い髪の兵庫は『髑髏城の七人 Season鳥』でもひょうきんなキャラクターで、演じるのは福田転球さん。

そして、阿部サダヲさんファンの方はお待ちかね、捨之介はかなりビックリな登場の仕方!なんとも言えない衣装で、まるで酔っぱらいのようなフラフラ状態で登場。

マイクの付いたとっくりを持って、いきなり歌い出します(笑)ほんと、『髑髏城の七人 Season鳥』はミュージカルっぽいですね〜。

客席が回転してシーンが切り替わると、シリアスな場面に。

ここでは清水葉月さん演じる沙霧が殺陣シーン!

さらに、早乙女太一さん演じる無界屋蘭兵衛(むかいやらんべえ)が現れると、沙霧と髑髏城の地図を巡る会話に。

早乙女太一さんのセリフに痺れてしまうファンが多そうな予感。

再び、客席が回転すると、ついに森山未來さんがとてつもない表情で演じる天魔王が登場します。

天魔王が仮面を取るとこの表情!森山未來さん、力が入ってますね!

蘭兵衛と絡みでは、天魔王の持つダークなオーラがにじみ出す。観ているこちら側にも嫌な空気が伝わってきます。

なかなかテレビドラマでは見ないような不敵な笑み。

と、マスコミに公開されたのはここまで。ほとんどストーリー的にはつながっていない3つのシーンでしたが、それぞれ笑いあり、歌と踊りあり、シリアスなシーンなど、今回もかなり面白い仕上がりになっていると期待が高まりました!

なお、小栗旬さんが主演を務めた『髑髏城の七人 Season花』は6月12日に千秋楽を迎え、観客総動員数が11万人に達したそうです!

→ 小栗旬”『髑髏城の七人』Season花”を写真で紹介!豊洲に「IHIステージアラウンド東京」が本日オープン

 

前売り券はすでに完売!あとは当日券、映画館でも

第2弾の『髑髏城の七人 Season鳥』は2017年6月27日(火)より公開スタート。すでに前売り券は完売していますが、当日券やライブビューイング(映画館での生中継)での観賞も可能なので、そちらでご覧ください。

ライブビューイングは7月31日(月)①13時開演・②18時30分開演の2回開催されます。料金は4,500円(全席指定・税込)。豊洲周辺では「ユナイテッド・シネマ豊洲」「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」「丸の内ピカデリー」(銀座)での上映がありますのでどうぞ!

なお、「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」の13時の回は小さいお子様連れでも安心な親子シアターでの上映となります。

 

以下、フォトギャラリーとして写真を置いておきますね。

※写真の転載・無断引用・ダウンロード等はご遠慮ください。

 

【劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥 】
■公演期間:2017年6月27日〜9月1日
■チケット:S席13,000円・サイド席12,500円(全席指定)
■会場:IHIステージアラウンド東京

→ 「IHIステージアラウンド東京」への行き方を写真で解説

→  ゆりかもめ市場前駅のコインロッカーの設置場所・サイズ・料金