交通

ゆりかもめ 市場前駅にあるコインロッカーの設置場所・サイズ・料金

「豊洲市場」や「IHIステージアラウンド東京」を利用する際に、荷物を預けられる場所があるのかどうか気になる人は少なくないでしょう。

もし、荷物を預けたいのであれば、最寄り駅の「市場前駅」に設置されているコインロッカーを利用すると良いです!

先日、ゆりかもめ・市場前駅にあるコインロッカーの設置場所や大きさ、料金を調べてきましたので解説します。

コインロッカーの設置場所は3ヵ所

2019年1月15日現在、市場前駅のコインロッカーは改札内に2ヵ所、改札の外に1ヵ所。合計3ヵ所設置されています。

小型・中型・大型といった3サイズのコインロッカーがあり、設置台数はそれぞれ小型15台、中型13台、大型13台の合計22台。

料金は小型300円、中型500円、大型700円で、700円の大型サイズはスーツケースが入れられるほどの大きさです。

さらに、市場前駅の改札を出た先にもコインロッカーがあります。

Suica・PASMOといった交通系ICカードや現金での支払いが可能。ICカードそのものがロッカーのカギとして利用できます。もし交通系ICカードを持っていない場合には、出てくるレシートに印字されている暗証番号をカギの代わりに使用します。

また、現金はお札の利用ができず、使えるのは100円玉、500円玉のみ。クレジットカードでの支払いには対応していません。

豊洲駅のコインロッカーを利用するのもあり!

「豊洲市場」のなかにはコインロッカーがありませんし、「IHIステージアラウンド東京」にはわずかながらコインロッカーが設置されていますが、身軽になって会場へ向かうなら駅で預けておくのがおすすめ。

「豊洲ぐるり公園」を散歩する際にもやはり事前に荷物をしまっておきたいですよね。

もし、豊洲駅から市場前駅を訪れる場合には、乗車する前にゆりかもめ・豊洲駅のコインロッカーを利用するか、地下鉄・有楽町線の豊洲駅のコインロッカーを使うのも有効です。

どちらも十分な数のコインロッカーがありますよ!

→ ゆりかもめ・豊洲駅のコインロッカー

→ 有楽町線・豊洲駅のコインロッカー

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事