ゆりかもめ、遅延証明書を発行する方法と現在の運行状況の確認方法

ゆりかもめは運転手も車掌も乗車しない自動運転で運行していますが、それでも人身事故や天候のトラブルで遅延や運転見合わせになることがあります。

今回はゆりかもめの今現在の運行状況を調べる方法と、遅延証明書をもらう方法を解説したいと思います。

現在の運行状況

①ゆりかもめのWebサイトで確認する
→ http://www.yurikamome.co.jp/info/operation/

上記のリンクからゆりかもめも運行状況を確認可能です。平常運行している場合には“現在、平常通り運転しています。”との表示がされます。ただ、おおむね15分以上の遅れが発生した場合もしくは見込まれる場合に運行情報をお知らせするとのことなので、15分未満の遅延だとWebサイトでは確認できない場合もあるようです。

②電話で確認する(休日・夜間)
休日・夜間は電話での問合わせが用意されています。電話番号は以下のとおりです。
・新橋駅 03-3574-0821
・豊洲駅 03-3533-5911

 

遅延証明書をもらう方法

ゆりかもめのWebサイトで遅延証明書を発行する
→ http://www.yurikamome.co.jp/delay/index

遅延証明書は始発から24時までが発行可能期間となっています。
10分以上の遅延が発生した際に10分単位で発行。また、時間帯を始発〜10時、10時〜16時、16時〜24時ごろの3回に分けて遅延状況を記します。

台風や地震などで遅延することもありますから、遅延証明書の発行方法と運行状況の確認方法は知っていて損はありませんよ!