グルメ

ららぽーと豊洲の餃子専門店「餃子の福包」、美味しくてつい追加注文!安さにも驚愕

ららぽーと豊洲にあるレストランのなかで以前から気になっていた餃子専門店「餃子の福包(ふくほう)」に行って、おいしい餃子を食べてきました!

専門店というだけあって、メインは焼き餃子と水餃子の2種類だけ。あとはおつまみっぽいメニューや御飯系とアルコールがあるくらいです。

餃子の福包は2016年8月現在、東京のみに5店舗展開しており、その1店がららぽーと豊洲の3階にあるというわけ。

photo-8

【餃子の福包 豊洲店 お店情報】
営業時間: 11時~23時(ランチタイムは11時〜16時)
電話番号: 03-6910-1426
定休日 : 無休
住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲3階

 

photo-1

驚いたのはそのお値段。1皿(餃子6個)でたったの290円です!安い。(写真は2皿分)

photo-6

白飯は190円。税込では520円ほどあれば、おいしいのにリーズナブルな餃子定食になっちゃう!豊洲でご飯を食べたいときになかなか520円っていうのはありませんから、節約ご飯をしたいときに福包はオススメです。

それ以上に、やっぱり味がいい!筆者は水餃子が気に入りました。何と言っても、中の具にしっかり味が付いていてご飯が進む進む!もしかしたら醤油なしでも食べられたかも。(写真は1皿分)

photo-7

あまりにも美味しくて、2皿目の水餃子をオーダーしてしまいました(笑)

餃子にはやっぱりご飯も一緒に食べたいですよね。ちなみに、普通の白飯ではなく「高菜ひき肉ご飯」を食べましたよ(250円)。

photo-5

 

濃い目に味付けされた高菜と挽肉のチャーハンのようなご飯で、これだけでもご馳走です!あと、スープが70円というのもびっくり。

ピリッと辛めの「坦々豆腐」(250円)や「肉味噌もやし」(250円)も魅力的でした。

photo-3

それぞれニンニク入りとニンニクなしが選べますので、ランチでも安心!ランチメニューはガッツリ食べたい人向けにこんなセットもありますよ♪ランチタイムの時間帯は11時〜16時と長めなのもうれしいですね。

photo-9

 

こんなに美味しいんだったら、もっと早くから行くべきお店でした。これから「餃子の福包」にはランチにもディナーにも通いまくりたいと思います!

豊洲のグルメ・ランチ情報はこちらもどうぞ〜♪

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事