ボロボロだった晴海通り沿いの歩道が舗装され、レンガ調のタイルに

2017年5月30日、晴海通りの東雲方面を歩いていたら、深川第五中学校付近の歩道がキレイに舗装されていることに気が付きました。

実は晴海通りの「永利 豊洲3号店」付近で水道管か電気工事を行っていた5月23日の深夜時点では、以下の写真のようにまだ晴海通りの歩道がボロボロでした。

ちょうど舗装前と舗装後がわかる部分。5月24日時点の写真↓

以前は“波状”のタイルだった晴海通りの歩道ですが、ここが“レンガ調”のタイルへと変更されたわけです。

度重なる歩道の掘り返しで、統一感のない歩道だったのですが、ようやく見た目がスッキリしてきました。舗装工事はまだ途中のようなので、今後は他のエリアも舗装されると思われます。

ただ、撤去が決まっている深川第五中学校前の歩道橋付近では歩道の舗装は歩道橋の撤去後になるかもしれませんね。

舗装された歩道は転ぶ危険性が減って、歩きやすくなりました!