豊洲市場

まぐろ仲卸・生田さんと、船で豊洲ぐるり公園を回ってきました!

ついに全面オープンとなった「豊洲ぐるり公園」。豊洲市場や新豊洲のSPORTS☓ARTエリア、タワーマンションなど、豊洲6丁目全体をぐるりと囲むこの公園は全長4.5kmあり、散歩にもジョギングにもぴったりということで早期のオープンが期待されていました。

2016年11月には豊洲市場の開場とともに豊洲ぐるり公園も開園するはずだったものの、市場の移転延期の影響を受け、開園も延期。ようやく2017年7月7日に部分オープンし、一部のみ使えていました。

そして、2018年4月1日。豊洲ぐるり公園は完全にぐるりできるようになったのです!

この日、築地市場のまぐろ仲卸・鈴与の三代目、生田よしかつさんからお声掛けいただきまして、ボートに乗せていただき豊洲ぐるり公園を海の上から見てきました。陸はいつでも歩けますが船舶免許を持っていない筆者としては海からはなかなか見られないですし、ましてや生田さんの運転する船ですからたいへん貴重な機会!

ということで、お言葉に甘えて乗せていただき、全面オープンした豊洲ぐるり公園を海からレポートします。

(出発前。生田よしかつさん、豊洲北小PTAの浅見さん)

 

 

魚釣りしている人がけっこういた!

豊洲ぐるり公園の端は春海橋公園・豊洲公園との境目。「がすてなーに」のあたりですね。ここから豊洲ぐるり公園が始まります(同時にゴールでもあります)。

TBSが運営する「IHIステージアラウンド東京」の横あたりに来ると、竿をたらして魚釣りを楽しんでいる人々を見かけました。

「ここって魚釣りできるの?」

と生田さん。そうなんです。豊洲周辺の運河は魚釣りが可能で、昼間も夜もけっこう釣りをしている人がいます。

ちなみに、ららぽーとの前では釣りは禁止されているのでご注意くださいね。

→ 【豊洲で釣り】ららぽーと豊洲の前にある海では釣りができるのか、調べてみた

→ 【速報】豊洲ぐるり公園、7/7(金)朝7時よりオープン!釣りが可能か調べてみた

 

 

船着場は漁船用。横のエレベーターからは屋上緑化広場へ

4月1日に通行が可能になった船着場横ですが、この船着場は漁船用なので一般の船は利用できないそうです。

その奥に見える設備はエレベーターで、豊洲市場・水産仲卸売場棟の屋上緑化広場へと行くことができます。誰でも利用可能ですが、利用には時間が限られています。豊洲市場が開場してから利用できるようになります。

 

 

散歩・ジョギングにぴったり!サイクリングも

やっぱり、約4.5kmもの長い公園ですから、運動にはちょうど良いですよね。ジョギングやウォーキングも。

ベンチもあって、のんびりするのも良し!

 

 

お台場レインボーブリッジ、晴海五輪選手村を一望!

なんと言っても、豊洲ぐるり公園の6丁目先端部が一番の絶景スポットでしょう。↓の位置からはお台場のレインボーブリッジが大パノラマで楽しめるし、お隣の晴海に建設中の選手村を間近で見ることができます♪すでにたくさんのフォトグラファーさんが写真を撮ってる場所です。

 

 

トイレも複数完備!あとは自販機がほしい

ベンチや芝生、駐車場やトイレも複数あり、特に不便はないのですが、まだ開園したばかりとあってドリンクの自動販売機がありません。きっと、民間の手が入れるようになればいろいろ良くなっていくんだと思いますが、豊洲ぐるり公園を訪れる際には何かペットボトルのドリンクや水筒を持参することをオススメします。

豊洲ぐるい公園の端、「東電堀」ではちょうど水陸両用バス「スカイダック」が水から上がったところでした!

 

豊洲ぐるり公園

→ 豊洲市場をかこむ「豊洲ぐるり公園」全体図・トイレの場所・ゴミ箱の有無など

 

 

おまけでお花見クルージングに!

豊洲ぐるり公園を離れ、そのままクルージング。東雲運河から豊洲運河へと入っていきます。

豊洲の北にあるのはかつての貯木場だった跡地。現在、このなかに入ることはできません。何か活用できたらいいのになぁ。

佃のリバーシティー横に出ました。石川島を背景に船は隅田川へ。

大横川(旧大島川)の水門から門前仲町の方へと入っていきます。ここは背の低い橋が多く、満潮のときとか水位の高い時間帯は通れませんのでお気をつけください!


この大横川は両岸にたくさんの桜が咲いていて、また門前仲町駅からすごく近い場所ということもあって、桜の名所になっているところ。筆者は今回初めて訪れました。

咲くのが早かった今年はすでにピークを超えていたものの、キレイな桜を楽しむことができましたよ(^^)

沿道でお花見しているお客さんに手を振ると手を振り返してくれて、ちょっとしたやり取りなのに楽しかったです!


さすが、桜の名所でした。毎年のように船から桜を楽しんでいる生田さんが羨ましいです!こんなお花見、贅沢でいいですね〜!

 

 

豊洲を盛り上げたい、と積極的な生田さん

なぜ、とよすとの筆者と生田さんがつながっているのかというと、生田さんは豊洲市場のブランド価値の向上や豊洲の街の発展のために非常に協力してくださっていて、積極的に豊洲の人々と交流されています。

(築地市場の方、豊洲の住民、豊洲が好きな方、議員さんも!)

かなり頻繁に豊洲にいらっしゃっていて、昨年ご挨拶させていただいてからは1〜2ヵ月に1度はみんなで一緒にお酒を飲んだりも。つい先週末も集まったばかり。とても仲良くしていただいています。生田さん、本当にありがとうございました!

豊洲の街や豊洲市場を盛り上げていきたいという皆さんがひとつになって楽しむ!楽しいって単純ですが、とても魅力的ですし、それだけでいいんですよね。これからも楽しい豊洲をどんどん発信していきたいなと思います!!

→  子どもを連れて楽しもう!「豊洲ぐるり公園」にある遊具たち

→ 豊洲ぐるり公園、見どころと注意点をチェック!レインボーブリッジと湾岸の景色が素晴らしい