スイーツ

クレープ、パフェ!「フタバフルーツパーラー」がららぽーと豊洲に3/18オープンへ

2020年春の大幅リニューアルに向けて、既存テナントの閉店・一時営業休止を進めていアーバンドック ららぽーと豊洲(本館)ですが、閉店したテナント跡地のひとつにスイーツ店がオープンします!

オープンが判明したのは、「フタバフルーツパーラー ららぽーと豊洲店」。

フタバフルーツパーラーとは?

フタバフルーツパーラーは東京・中野で75年以上続く果物専門店「フタバフルーツ」とWIREDがコラボしたフルーツスイーツ店です。

本店である銀座をはじめ、新宿、川崎、名古屋など数店を展開しています。

メニューはどのお店もパフェが基本。例えば銀座本店ではパフェ、フレンチトースト、フルーツトーストのほか、カレーなどの飲食メニューが豊富。

一方で、新宿や川崎ではパフェに加えてフルーツポンチやあんみつ、パンケーキなどのスイーツが中心。また、名古屋はパフェやフルーツジュースを提供しています。

では、豊洲のお店はどんなメニューを出すお店になるのでしょうか。

豊洲のフタバフルーツパーラーはクレープ!

フタバフルーツパーラー ららぽーと豊洲店の求人情報をチェックしてみたところ、“クレープ”や“ソフトクリーム”といった文言が並んでいました。

このことからおそらく、メインメニューはパフェで、さらにクレープとソフトクリームを提供するお店になるのではないでしょうか。

もちろん、コーヒーをはじめとするカフェドリンクもあるはずです!

同日には、ららぽーとに複数のお店がオープン

フタバフルーツパーラーの場所は「WIRED KITCHEN」が営業していた所(1月15日で閉店)、と予想しています。ららぽーと1階フードコートの一番角ですね。

アーバンドック ららぽーと豊洲はスイーツ店が少ない印象を持っていたので、フタバフルーツパーラーのオープンは非常に嬉しいです!(^^)

なお、同じ3月18日には既存のアーバンドック ららぽーと豊洲(本館)で複数のお店がオープンもしくは移転・改装してオープンを迎えます!

ららぽーと豊洲 2020年春のリニューアルに向けて閉店・改装・移転する店舗アーバンドック ららぽーと豊洲は2020年4月24日に「豊洲ベイサイドクロス」の開業にあわせて、豊洲ベイサイドクロス内にららぽーと豊洲を...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事