観光

豊洲からすぐ!お台場「うんこミュージアムTOKYO」はゲームもお土産も可愛くて女子客に人気

2019年8月9日にオープンした遊べるテーマパーク「うんこミュージアムTOKYO」に行ってきました!

場所はダイバーシティ東京プラザの2階。

最寄り駅はゆりかもめ・台場駅、もしくはりんかい線・東京テレポート駅です。都営バスでも行きやすく、豊洲からもアクセスしやすいです。

”MAXうんこカワイイ”をコンセプトにしたテーマパークとあって、施設内にはついつい足を止めて見てしまうような仕掛けがずらり!

それでは写真多めで「うんこミュージアムTOKYO」をご紹介したいと思います(^^)

「うんこミュージアムTOKYO」は心を開放せよ!

もうこれに尽きると思うんですが、「うんこミュージアムTOKYO」は至るところにパステルカラーのうんこが登場します。

なんと、入場していきなり便利に座り、“Myうんこ”を手に入れることになります(笑)

本来はなかなか声に出すことが難しい「うんこ」という言葉も、ここではフリー!むしろ、うんこに恥ずかしがっているようでは「うんこミュージアムTOKYO」をフルで楽しむことはできません。

マイクに向かって大声で、うんこ!と叫んで声の大きさを競うアトラクションも。

筆者が訪れたときは男の子よりも女の子の方がテンションMAXで楽しんでいる子が多かったですよ!

ぜひ、心を開放して常にうんこを意識しながら楽しみましょう\(^o^)/

全部がうんこ!ゲームやアトラクションを楽しもう!

期間限定でオープンしているYOKOHAMAと比べて、「うんこミュージアムTOKYO」は旗艦店としてオープンしたのでアトラクションや新展示も豊富。

ゲームコーナーがゲームセンターとして規模を拡大しています。

ゲームはどれも簡単操作で遊べるんだけど、難易度がかなり高め(笑)なので、一度プレイしただけじゃクリアできない人が多いんじゃないでしょうか。筆者がゲーム下手なだけかもしれませんが(^_^;)

お子さんがつい爆笑しながらはしゃいじゃうのがうんこボルケーノ。一定時間が経過すると、うんこが噴火します!上から降ってくるうんこにもう子どもたちは笑うしかありませんよ!

入場すれば特に追加料金なくゲームもアトラクションも楽しめますよ♪

また、“うんスタ映え”するスポットもたくさん!

かなり豊富なお土産がいつでも買える!

お菓子やクッション、Tシャツなど実にさまざまなグッズを手に入れられるのも魅力。

「うんこミュージアムTOKYO」ではTOKYO限定のお土産だってありますので、ぜひチェックしてみてください。

また、施設の中には入場者だけが利用できるコンビニもあり、ここでは施設内での撮影をより楽しいものにすぐグッズを販売していたり、お土産の購入もできます。

「うんこミュージアムTOKYO」の前売りチケット

「うんこミュージアムTOKYO」では入場する時間帯を事前に指定して購入する前売りチケットがあります。チケット料金は大人が1,600円、子どもが900円です。入場可能時間は10時〜20時。

前売りチケット料金
■大人:1,600円
■子ども:900円

また、前売りチケットが完売しなかった場合に限り、当日券の販売が行われます。

当日チケット料金
■大人:1,800円
■子ども:1,000円

人気施設とあってチケットが完売している日も多いですから、ぜひ早めに計画して前売りチケットを入手してから行くのをオススメします!

→ うんこミュージアムTOKYO

【うんこミュージアムTOKYO】
■営業時間:10:00〜21:00(最終入場20:00)
■住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2F
■最寄り駅:台場駅、東京テレポート駅

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事