開店・閉店

ららぽーと豊洲が2019年9月に5店舗を閉店・移転、「LaLa Club」は8/30で終了へ

アーバンドック ららぽーと豊洲は2019年9月に、少なくとも5店舗のお店を閉店もしくは移転させます。

閉店が決定したのは「マイケルコース」、「クイックシルバー ストア」、生地など手芸商品を販売している「マーノ クレアール」の全3店です。いずれも9月1日(日)が最終営業日となり、この日を持って閉店します。

さらに、「LaLa Club」の廃止も決定。8月30日を持って終了となります。

(閉店が決定したマイケルコースは全品50%オフで販売中)

加えて、店舗の移転(ららぽーと内での位置移動)が行われるのは「カリモク60」と「トラベルサロン」の2店。こちらの移転前最終営業日は9月1日(日)。

(閉店が決定したマーノ クレアール。最大70%オフの閉店セール中)

ららぽーと豊洲は2019年1月にも6店舗を閉店させ、新規のお店と入れ替えながら商業施設の魅力を提供してきましたが、今回の閉店についてはちょっと理由が違うようです。

おそらく、理由は2020年春に開業予定の「豊洲ベイサイドクロス」。豊洲駅前に建設中の商業施設・オフィス・ホテル等の入る大型ビル群で、これが関係している可能性が高いです。

豊洲ベイサイドクロスが完成すると2階・3階とららぽーとが連絡通路でつながります。現在、その連絡通路を設置するため工事が進められています。

その連絡通路がつながる場所こそが、まさしくカリモク60やマイケルコース、2階はマーノ クレアール、LaLa CLUBがある場所になりそうなんです。

ビル側の連絡通路の工事はすでに始まっており、いよいよららぽーと側の工事に取り掛かるタイミングが訪れたのでしょう。

それを裏付けるかのように、サウスポート2階でマーノ クレアールの奥にルームを構える「LaLa Club」のサービス終了が決定しました。LaLa Clubはさまざまな講座を実施してきた会員向けサービス。

LaLa Clubのルームを廃止し、連絡通路の一部にするのだと見ています。

ということで、豊洲ベイサイドクロス側に位置するサウスポート端の複数店舗が集中的に閉店・移転となるのは、やはり両施設をつなぐ連絡通路設置のためと見て間違いないのではないでしょうか。

(写真ちょうど中央に連絡通路ができる予定)

なお、ノースポート1階のスポーツ系ファッション店「クイックシルバー ストア」は閉店。

(クイックシルバー ストアも閉店。隣はJTB)

クイックシルバー ストアの隣は「JTB ららぽーと豊洲店(TOKYO TOURIST INFORMATION CENTER)」ですから、もし、ここにトラベルサロンがオープンするとなると旅行系店舗が隣接することになります。

(追記)

と、予想していたのですが、記事公開後に読者さんからいただいた情報によりますと、期間限定で営業している「Kimonocafe」(ユナイテッド・シネマの隣)の跡地にトラベルサロンが移転するとのこと。@kkinanoさん、情報ありがとうございます!

そのほか、豊洲エリアの開店・閉店・リニューアル情報はこちらをどうぞ♪

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事