開店・閉店

リニューアルから2年、ららぽーと豊洲の「earth music&ecology」が閉店へ

アーバンドック ららぽーと豊洲1の2階で営業してきた女性向けアパレルブランド「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」が閉店します。

閉店日は2022年3月21日(月・祝)。

残念ながらこの日をもって営業を終えます。

2年前にリニューアルしたばかり

2020年3月、ららぽーと豊洲は新館のららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロス)の新規開業にあわせて約70店舗におよぶ既存店の大規模リニューアル・移転を実施しましたが、同店もそのひとつ。

ららぽーと豊洲 2020年春のリニューアルに向けて閉店・改装・移転する店舗アーバンドック ららぽーと豊洲は2020年4月24日に「豊洲ベイサイドクロス」の開業にあわせて、豊洲ベイサイドクロス内にららぽーと豊洲を...

同時に「アースミュージック&エコロジープレミアムストア」から「アースミュージック&エコロジー」へと名前を変え、場所をスタバのすぐ右隣へと移しました。

しかしながら、コロナ禍とあってその影響は避けられず、あまりお客さんが入っていなかったようです。

宮崎あおいさんによる「あした、なに着て生きていく?」のキャッチコピーが今でもすごく印象に残っているアパレル店ですが、惜しくも3月21日をもってららぽーと豊洲から姿を消すことになります。

いいね!で最新情報Get

関連記事