開店・閉店

有明ガーデンシティに「イオンスタイル有明(仮称)」が2020年春オープンへ

江東区・有明2丁目で住友不動産が建設のトリプルタワーマンション「シティタワーズ東京ベイ」。

それらタワマンに隣接する形で2020年春に誕生するのが東京最大規模の開発プロジェクト「有明ガーデンシティ(仮称)」です。

そして、有明ガーデンシティの開業まであと半年となったこのタイミングで、3-1-B街区にできる商業施設でイオンスタイルのオープンが判明しました。

【追記】
→ 東京湾岸有明複合開発プロジェクトのサイトが公開されました!

有明ガーデンシティとは

有明ガーデンシティはゆりかもめ・有明駅から徒歩2〜3分、りんかい線・国際展示場駅からも徒歩4〜5分と、駅から歩行者デッキによってダイレクトで行ける駅近の巨大ショッピングモールを備えた施設。

3-1-B街区には飲食・物販店舗などの商業施設、ホテル、サービスアパートメント、音楽ホールなどで構成される施設群が開業します。

3-1-A街区ですでに完成しているトリプルタワーに加え、他の有明住民さんからの期待はもちろん、豊洲など近隣も含め、詳細が明らかになる日を今か今かとたくさんの方が待っていることでしょう。

なお、3-1-C街区は暫定的に利用され、2028年ごろの開業に向けて第2期開発が行われます。

イオンモールではなく「イオンスタイル有明(仮称)」が誕生

一番気になる商業施設についてですが、9月よりイオンが“イオンスタイル”の従業員募集を開始しました!

事務、ソムリエ・ワインアドバイザー、鮮魚技術者等を採用したい考え。

その店舗名は「イオンスタイル有明(仮称)」。

これまで、イオンモール?イオンスタイル?などといった憶測がありましたが、この募集要項の判明によってようやくイオンスタイルで確定したと言えます。

募集情報のなかには、勤務地を“東京都江東区有明2丁目”としていることや、“2020年春オープン”と記載しての募集を始めたことから、間違いなく有明ガーデンシティに入る店舗です。

【追記】
イオンスタイルの説明をしておきますと、イオンスタイルはイオンモールとは異なります。郊外の巨大モール的なイオンとは違うイオンのブランドです。

広さについて参考例を挙げてみますと、近隣のイオンスタイル店舗だと、南砂店や品川シーサイド店の様子がこちらになります。以下のリンク先を御覧ください。

→ イオンスタイル南砂
→ イオンスタイル品川シーサイド

以前からイオンができるという情報はキャッチしていましたが、とよすとは読者さんにご迷惑をおかけしないようなるべく情報の確度が高くなってから公開したいと考えており、これまで記事化は控えていました。

今回、イオンの従業員募集が公開されたことによって確度が高まったため記事にした次第です。

なお、仕事説明会は9月13日(金)・14日(土)にイオンスタイル南砂にて実施。即日選考可能とのこと。

※記事公開後、わかりづらかった一部分につきまして追記・補足・修正を行いました。表現上の理由から勘違いされた方がいらっしゃった場合にはまことに申し訳ございませんでした。なお、イオンスタイル有明(仮称)がオープンする事実には変わりはございません。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事