ニュース

【重要】ゆりかもめ、雪による遅れ・運休を予告発表 2/10(木)は大雪を警戒

新橋から豊洲までを走る新交通ゆりかもめは、2022年2月10日(木)の列車運行について遅れや運休が発生する可能性があると発表しました。

ゆりかもめはコンクリート製でアップダウンのある走行路を走る交通機関。

雪が積もるとスリップや走行不可能となることから、遅れが生じたり、運休したりします。

ゆりかもめ、10日は積雪で運行状況に注意

10日は東京で朝から夜にかけて雪が降る予報が出ており、東京都は警報級の大雪となる確率もあるとしています。

雪に備えを!2月10日(木)東京は雪の予報 ことし2度め気象庁によると、2022年2月10日(木)は東京都の広い地域で雪が降る予報です。 雪により、電車やゆりかもめ、バス、飛行機など、公...

このためゆりかもめは9日、公式サイトで「明日2月10日のゆりかもめの運行について」という重要案内を公表。

明日、2月10日(木)は東京地方に降雪が予報されております。気象状況により、ゆりかもめは列車の遅れや運休が発生する可能性があります。

気象情報及び最新の運行情報をご確認の上、ご利用くださいますようお願い致します。

と注意を促しています。

受験や仕事などでゆりかもめを利用する際には、最新の運行情報をご確認いただき、早め早めの移動を心がけるようにしてください。

いいね!で最新情報Get

関連記事