ニュース

東京ガス、豊洲スマートエネルギーセンターでレンタルスペースを提供へ!ヨガ教室やセミナーにも

東京ガスは新豊洲で営業している「豊洲スマートエネルギーセンター」にて、コミュニティスペースの貸し出しを2023年1月11日(水)からスタートします!

カルチャースクールやヨガ教室、セミナー会場としての利用などを想定。ワークショップや勉強会、発表会会場としても使えそうです。

ただし、この記事を書いている現在、申し込めるのは法人のみ。将来的に個人や個人事業主でも使えるようになるといいな〜と願いつつ、ご紹介したいと思います。

利用時間とレンタル料金

コミュニティスペースはまず、平日の月曜日・水曜日に限定して貸し出し。時間は10時〜17時です。

4タイプのスペース

コミュニティスペースには4タイプのスペースがあり、レンタル料金は1時間1,000円から。それぞれの料金は以下の通りとなっています。

  • SPACE-1 1時間1,000円
  • SPACE-2 1時間1,000円
  • 多目的室 1時間5,000円
  • プレゼンルーム 1時間15,000円

レンタル備品

  • 電源コンセント
  • モバイルWi-Fi
  • ホワイトボード
  • プロジェクター
  • スクリーン
  • スピーカー
  • マイク

施設内での販売行為は遠慮してほしいとのこと。また、政治・宗教・ネットワークビジネスなどの活動・勧誘につながるものもNGです。

申し込みは利用希望日の3ヵ月前から5営業日前まで。日程に余裕をもって申し込むようにしましょう。

申し込みフォームやコミュニティスペースの詳細はWebサイトを御覧ください。

豊洲スマートエネルギーセンターとは

豊洲スマートエネルギーセンターはガスから熱とエネルギーを生み出し、二酸化炭素の削減やエネルギーの安定確保をしながら、近隣の豊洲市場などにエネルギーを供給している施設です。

エネルギーの供給だけでなく、コミュニティスペースを貸し出すことで近隣に住んでいる方や働いている方に使ってもらい、新たな賑わいを生み出したいとのこと。

いいね!で最新情報Get

関連記事