ニュース

新豊洲 TOKYO SPORT PLAYGROUNDが閉園しました 11月15日より夢の島スケボーパーク(仮)が開園へ

新豊洲にある「TOKYO SPORT PLAYGROUND」が2022年9月19日をもって閉園となりました。

TOKYO SPORT PLAYGROUNDはスケボー、バスケ、陸上などが楽しめるよう整備された、シャワーや更衣室完備の無料施設。

施設全体のデザインとスポーツプログラムをNIKEが担当し、施設を運営は三井不動産レジデンシャルでした。

本来の開園期間は2020年10月10日から2021年9月20日までの予定でしたが、1年後の2022年9月19日までに延長。

そして、その最終日が訪れ、閉園となりました。

期間中にはスケボーを練習する若者たちや、バスケを楽しむグループ、子どもたちがはしゃぎ回っている様子などをよく見かけました。また、さまざまなイベントが行われ、利用者は比較的多かったのではないでしょうか。

豊洲「TOKYO SPORT PLAYGROUND」、足を踏み入れてわかった施設の素晴らしさ。スポーツにもピクニックにも使える!新豊洲駅のすぐ近くに2020年10月10日にオープンしたスポーツ施設「TOKYO SPORT PLAYGROUND(東京スポーツプレイグ...

夢の島スケボーパーク、11月15日一般利用開始へ

一方、豊洲からちょっと距離のある「夢の島総合運動場」では江東区が2022年11月のオープンを目指し、スケボーパークの建設が進められています。

「夢の島スケボーパーク(仮)」(正式名称はこの記事を書いている時点では未確定)は子どもから大人まで誰もが楽しめる初級・中級者向けの施設がコンセプト。

約2,400平方メートルの敷地に、初級者用コース、中級者用コース、管理棟が設けられます。

(夢の島総合運動場・スケボーパークの建設予定地)

利用時間、利用料金は近日中に公表されるもようです。

ちなみに、区が実施しているクラウドファンディングはお世辞にも成功しているとは言えない現状ですが、スケボーパークはクラファンの結果に関係なくオープンします。

今後のスケジュールは、2022年11月13日(日)にオープニングセレモニー、11月15日(火)より一般利用がスタートする予定です。

スケボーをのびのびと楽しみたい方々は、ぜひ新しく誕生する夢の島スケボーパーク(仮)を利用してみてはいかがでしょうか!

江東区・夢の島のスケボーパーク、建設に向けた調査完了 2022年11月オープンへ江東区は夢の島公園に位置する区の公共施設「夢の島総合運動場」内にスケートボードパークを建設します。オープン予定日は2022年11月。 ...

いいね!で最新情報Get

関連記事