ニュース

何だこれは!新豊洲のチームラボプラネッツに現れた謎のタワー

この記事を書いている時点でまったくの未確認情報で申し訳ないのですが、2020年3月20日に「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」の前を通りかかったときに、大きな変化があったので写真に撮っておきました。

チームラボプラネッツの正面エントランスの前に、細長いタワーができているではありませんか!こちらです。

足場が組まれていて中身はよく見えないものの、ちょっと離れて見てみると最上部には何やら箱のようなものを確認できました。

そこには小さな穴が空いていまして、ここから何かを出したり、何かを通したりするのでしょうか。

このタワーを中心にしてピラミッド状にLEDを垂らし、クリスマスツリーのような新しい光の展示をするのかな?なんて妄想。

もしくは、最上部に投影装置を設置して、プロジェクションマッピングっぽい演出の作品ができる!?などと妄想してみました。

新型コロナで休館中も改装工事を進めているチームラボプラネッツですが、この春に新しい動きがあることは間違いなさそうです。

豊洲「チームラボプラネッツ」が会期を延長する可能性が高い理由2018年7月に新豊洲でオープンした「チームラボプラネッツTOKYO DMM」では2020年3月現在、さまざまな変化が見られます。 ...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事