ニュース

セブンイレブン豊洲駅前店が「焼き鳥」の販売を予告

セブンイレブン豊洲駅前店は「焼き鳥」を2019年1月23日(水)より販売する、とアナウンスしています!

”焼き鳥始まります!!”と表記された貼り紙のイラストをよくよく見てみると、「ももタレ」「もも塩」「つくね」「かわ」が描かれています。販売される焼鳥の種類は4種類あるのかもしれませんね(^^)

今、コンビニはレジ前のいわゆるホットスナックコーナーにおいて、おでん、肉まんに続いて、チキン商品を拡充しています。Lチキとかファミチキとか、みなさんも一度は買ったことがあるのではないでしょうか。

そんななか、コンビニ各社が特に力を入れているのが”大きなサイズの焼き鳥”です。ローソンは「でか焼鳥」、ファミリーマートは「焼き鳥」、そして、セブンイレブンは「炭火やきとり」を販売しています。

筆者はまだコンビニの大きいサイズの焼き鳥を一度も購入したことがないのですが、ここまで力を入れるからには何か勝算があるからに違いありません!味か、手軽さか、お得感か。

このところ店内にイートインコーナーを設ける店舗が増えていますし、店内で買ったお酒を飲みながら焼き鳥をつまむ。みたいな需要を開拓するといったところでしょうか。

セブンイレブンの焼き鳥はすでに昨年から販売している既存店もあり、はっきり言って特に目新しさはないものの、やはりレジ前にこのような貼り紙がしてあると気になりますね(笑)

セブンイレブン豊洲駅前店が焼き鳥を販売するのは1月23日(水)の夕方ごろからとのことで、お仕事帰りにもぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事