おトク

還元率は30%!江東区、PayPayでのキャッシュバックを実施へ 還元上限は12,000ポイント!

東京都と江東区は新型コロナで冷え込んだ地域経済を盛り上げるため、江東区内の中小店舗を対象としたキャッシュレス決済によるポイント還元策を2021年9月に実施します。

対応するキャッシュレスサービスは、スマホを使ったQRコード決済の「PayPay」。

9月中に江東区内の対象店舗で飲食や買い物の際にPayPayで支払いをすると、支払い金額の30%分PayPayポイントとして10月中に還元されます。

還元されたポイントはPayPay対応店で1ポイント=1円で使用可能です。

期間中、最大12,000ポイント還元OK

ただし、いくらでも30%還元されるわけではなく、条件は以下のとおり。

江東区PayPay 30%還元条件

■期間:2021年9月1日〜30日

■対象店舗:江東区内商店街や中小規模店
(期間中でも還元総額に達し次第終了)

■ポイント付与上限:

  • 1回の最大還元3,000ポイント
  • 期間中の最大還元12,000ポイント

■還元総額:3億2000万円の予定

1回の買い物で得られる還元ポイントの上限は3,000ポイントまで。11,000円とか20,000円の買い物をしても還元されるのは3,000ポイントまでです。

つまり、1回の支払い金額が10,000円のとき最もポイント還元効果が高くなります

そして、9月中の合計の還元ポイントは12,000ポイントまで。40,000円の30%が12,000ポイントですから、9月中の合計で40,000円まで買い物するのが最も還元効果が高いといえます。

30%還元の対象店と、PayPayアプリについて

今回の施策はあくまでの江東区内の商店街中小規模店舗が対象であり、大型店や商業施設のお店は対象外。

対象店の確認方法(9月1日〜30日)

  • 店頭に30%還元のポスターが掲示されている店舗
  • PayPayアプリの「近くのお店」(MAP)に、「応援」マークがついている店舗
    ※8月以降に確認できるようになる予定

区外の人もPayPayアプリを使えば還元

ポイント還元の対象店は江東区のお店のみであるものの、利用者は江東区在住でない方でもOK。

つまり、PayPayユーザーであれば江東区の対象店で買い物することでポイント還元を受けられます。

もし、PayPayアプリを使っていない人は、お早めにスマホからダウンロードして使えるように準備しておくと良いでしょう(^^)

【お店のみなさんへ】まだPayPayを導入してないお店も間に合う!

還元予算は東京都と江東区の財源から。今回用意されるのは3億2000万円の予定とのことで、すなわち10億6000万円以上の買い物効果が見込まれます。

すでにPayPayを導入しているお店へは、PayPayから案内が届くもよう。

10億6000万円もの金額(PayPay)が動くのですから、私たち消費者だけでなく、お店さんもぜひこのチャンスを生かして売上につなげてほしいです。

いくつかあるQR決済サービスのなかでPayPayの利用者は圧倒的に多く、利用可能な店舗数も多いです。

2021年8月17日からはPayPayのQRコードでLINE Payの支払いが可能になり、ますますPayPayに対応しているお店は強さを増すだろうと筆者は見てます。

もし、まだPayPayを導入していない飲食店さんや販売店さんは、30%還元の実際される9月までにまだまだ日数がありますので、今のうちに導入すると良いでしょう!

いいね!で最新情報Get

関連記事