ロケ地

映画『ヲタクに恋は難しい』のロケ地、豊洲ぐるり公園を現地で確認してきた!

映画『ヲタクに恋は難しい』が2020年2月7日に公開となりました!

監督は『勇者ヨシヒコ』『銀魂』シリーズ、『今日から俺は!!』でメガホンを取った福田雄一監督。筆者は福田監督の作品がめちゃくちゃ好きで、だいたいの作品は観ていていつも大爆笑しています。

そんな福田監督の『ヲタクに恋は難しい』はヲタク同士の恋を描いた作品なんですが、主演は高畑充希さんと山﨑賢人さん。このふたりをはじめとするビッグな出演者たちがギャグ満載のヲタクコメディーに挑戦しました。

豊洲ぐるり公園など湾岸エリアがロケ地に

とよすとがなぜ『ヲタクに恋は難しい』を取り上げるのか。それはこの記事のタイトルどおりなんですが、実はロケ地の一部が豊洲だからなのです!

もうね、予告動画を観ただけで期待がMAXに!

 

実際に登場した豊洲ぐるり公園のシーンを現地で確認してきた!

【追記】
公開初日を迎えた2020年2月7日、早速観てきました!

終盤、高畑充希さん演じる桃瀬成海が海沿いの歩道をひとりでポツンと歩いているシーン。

この場所こそ、湾岸住民にはすっかりおなじみの「豊洲ぐるり公園」です!豊洲ぐるり公園でも『ヲタクに恋は難しい』の撮影が行われていたのです!!

ここからは具体的な場所を現地の写真を使って説明しましょう。鑑賞した直後に豊洲ぐるり公園に足を運んで撮ってきました。

映画の撮影時期はまだ公園内の工事が行われる前だったようで、「(仮称)豊洲ぐるりパークレストラン」の建設工事はまだ始まっていませんでした。

が、2020年2月7日現在はご覧の通り、レストランの建設がスタートしてしまっています。

桃瀬成海が豊洲ぐるり公園のシーンで最初に出てくる場面は「富士見橋」の下から。

富士見橋は豊洲と有明を結ぶ、東雲運河にかかる橋。豊洲ぐるり公園の最も南西にある橋です。↓の写真では奥から手前方向へと成海が歩いてきます。

歌いながら桃瀬成海が腰をかけるパラソルベンチがこちら↓

現在は工事中のため作業員さんの休憩スポットになっていますが、丸く並んでいるイスのうち成海は手前から2番めのイスに座りました。

そして、そのままさらに階段を降りて最下層の歩道へ。レインボブリッジ正面の長い歩道がこちらです。

豪華キャストのミュージカルシーンも期待

『ヲタクに恋は難しい』の出演者は高畑充希、山﨑賢人のほか、菜々緒、賀来賢人、今田美桜、若月佑美、ムロツヨシ、佐藤二朗、斎藤工、内田真礼。

本作はまるで『ラ・ラ・ランド』のようなミュージカルシーンも見どころのひとつになっていて、東京ビッグサイト前ではコスプレのダンサー50名でミュージカルシーンを撮影。

なんと、ミュージカル作曲編曲は『シン・ゴジラ』や『エヴァンゲリオン』シリーズの音楽を手がけた鷺巣詩郎氏。

随所に歌とダンスが繰り広げられるエンタテインメント作品になっていますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!豊洲ではユナイテッド・シネマ豊洲で上映していますので、ぜひ御覧ください!(*^^*)

https://wotakoi-movie.com/index.html

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事