生活

ホテルで最大17時間・温泉つきで4,500円、日帰りテレワークプランを開始!ヴィラフォンテーヌグランド東京有明

テレワーク需要の高まりや自宅で巣ごもり生活が多くなったことを受け、個室で集中的に仕事ができるプランや近場でちょっとした贅沢できるプランをホテル「ヴィラフォンテーヌグランド東京有明」が開始しました!

普通の宿泊と同じように客室を利用でき、仕事の合間に軽く昼寝したり、温泉施設「泉天空の湯 有明ガーデン」の温泉に入ってリフレッシュしたりと、快適に過ごせるプランとなっていますよ。

ヴィラフォンテーヌグランド東京有明 日帰りプランの一例

プランはいずれも日帰り利用。

わずか4,500円で17時間も滞在できる温泉付きのテレワーク支援フリータイムプランや、ふたりで11,000円で利用できる湾泊チケット付きデイリーユースプランなどがあります。

日帰り利用し、客室でテレワークしてみた!

今回、ヴィラフォンテーヌグランド東京有明でテレワークを体験取材する機会をいただきました。

前述のとおり最大17時間利用できるプランもありますが、この日は最大4時間のプランを体験。

せっかくなのでいろいろ特典が付く「【湾泊】日帰りで湾岸を遊ぶ!最大4時間利用◆選んで使えるクーポン付き」というプランでテレワークを体験することにしました。

本来は2人で利用するプランではあるものの、

  • 湾泊チケット 1人あたり3枚
  • 有明ガーデン商品券 1人あたり500円分
  • 駐車場無料 1日無料

といった特典が付き、テレワークするだけでなく、食事や買い物、近隣の観光にも便利なチケットが付いておトクです。

皆さんが利用するときには、滞在できる時間が長い方がいいか、いろいろな特典が付く方がいいか、利用するシチュエーションでプランを選ぶと良いでしょう。

シンプルにテレワークするだけなら最大17時間滞在で4,500円のプランをどうぞ。

宿泊と同様に客室が使えて快適

チェックインを済ませたら利用開始。客室ではもちろんWi-Fiを使用可能。

テレビのメニューに表示されるパスワードなどをお手元のパソコンやスマホに入力するとつなげられます。

また、有線LAN回線もあり、LANケーブルを持参するかフロントで借りれば安定したインターネット回線を使用可能です。

ドリップコーヒーやお茶だってあるし、電気ケトルを使ってミネラルウォーターでお湯を沸かせば、あっという間に仕事モードに。

各客室にはBluetooth接続できるスピーカーを完備。

ペアリングしたスマホからYouTubeミュージックでお気に入りの曲を再生しながら作業していました。

ここなら外の雑音を気にせずに済みますし、また自分の声を他人に聞かれる心配もなし。ZOOMでテレビ会議も問題ありません。

ホテルでのテレワークは試してみればわかるのですが、他に誘惑がない環境ですから嫌でも仕事が進みますよ!

ちょっと疲れたので、窓から湾岸の景色を眺めたり、ベッドに横になって15分ほど休憩。

気分転換して仕事に復帰!

この日は、サイトとは別件で関わっている制作物の校正を集中的にやりたかったので、テレワークの後半はiPadを取り出して、PDFに赤入れする作業をしていました。

夕飯はライブキッチンの料理を客室へ

すっかり日も暮れてお腹が空いたので、ヴィラフォンテーヌグランド東京有明のレストラン「オールデイダイニング グランドエール」でディナーをテイクアウト。客室に持ち帰って食べる作戦です!

ランチやディナーの通常営業が休止中となっている代わりに、このようなテイクアウトメニューを開始したのだとか。

レストランの入口で料理をオーダーすると、なんと、ライブキッチン前に通されてシェフが料理を作っている様子を観賞可能!

こちらの椅子に座って楽しみながら出来上がりを待ちます(笑)なんだか、ショーを観てるみたい。

ついついカメラを向けたくなりますね。

なお、湾泊チケットを持っている場合には2枚でディナーと交換できちゃう。筆者はもちろん、このディナーに湾泊チケット2枚を消費しました!

部屋に持ち帰り、アツアツのうちにいただきます!

牛ステーキは赤身の美味しさを噛み締められるちょうどいい焼き加減。もりもり御飯が進む!

サラダ、温野菜に加え、別のプレートには、鯖の南蛮上げ、きんぴらごぼう、ブロッコリーと貝柱の和え物、エビチリ、カニと野菜の酢の物が入って、これが2,000円だなんて驚愕。

ホテルのキッチンで今まさにシェフが作ってくれたものをそのままテイクアウトしているわけですから、このクオリティーでこの安さにテンション爆上げです!ごちそうさま♪

仕事に疲れたら泉天空の湯で温泉も

お腹もいっぱいになり、残りの仕事を切りの良いところまで終わらせてチェックアウト。

しかし、筆者の手元にはまだ湾泊チケットが1枚残っています。これから向かうのは、併設されている温泉施設「泉天空の湯 有明ガーデン」へ!この湾泊チケットが1枚あれば、無料で入浴できるのです!

ちなみに、緊急事態宣言期間中、温泉だけ入りに来る一般客の利用時間は20時までに短縮されていますがホテル利用者は22時まで利用可能。

筆者が確認したところ、ホテルの日帰りプランであっても宿泊者扱いとなるので、一番ギリギリの22時まで泉天空の湯を楽しむことができます。

一般客との時間を避けて入浴すれば、密にならずにゆっくり過ごる!仕事で疲れた体を温泉で癒やして、体ポカポカ。幸せです。

ホテルが自分だけのオフィスに

湾泊チケットや有明ガーデンの商品券は、客室の利用より先に受け取ることも可能。荷物の預かりもしてくれるので、早めにチェックインを済ませて、買い物や入浴してから客室利用を開始してもOKです。

今回の滞在時間は4時間+温泉1時間程度でした。

もっと長く滞在したい場合には、温泉にも入れる日帰りテレワーク支援フリータイムプランが最大17時間で4,500円で利用できますのでこちらもオススメです。

最後に日帰り対応の代表的なプランを再掲して終わります!

カフェや図書館でも仕事はできますけど、やっぱり他人の目やおしゃべりの声が気になるケースも少なくありませんよね。一方で、ホテルの客室は誰にも邪魔されない自分だけのオフィスとなり、非常に集中できました!

コロナ禍において世の中のホテルは空室がけっこうあるはず。今回のテレワークプランのように空室を有効活用するプランは、利用者もホテルも両者が喜ぶプランでしょうし、理に適っていると言えます。

いいね!で最新情報Get

関連記事