トピックス

江東区の人口は何人いるの?実は女性比率が高い!

江東区の南部に位置する豊洲エリアは人口拡大地域と言われています。タワーマンションが建設されると同時に、若い夫婦やファミリーが引っ越してくるんですね。

そんな江東区の人口が気になったので調べてみました。2016年7月1日現在、世帯数は25万6939世帯、人口は50万4362人です。世帯数はこの1ヵ月で219世帯も増えました。

面白いのが男女比。男性は24万9874人(前月比129人増)に対し、女性は25万4488人(同230人増)と多いのです!女性の増加数は2倍近いですし、江東区は女性に人気のエリアだということがわかりました。(※データは江東区報より)

なお、豊洲の人口については春ごろに江東区の観光ガイドさんにお聞きしたところ、およそ12万人とおっしゃっていました。北は亀戸、南はお台場エリアの青海までと、面積としてはけっこう広い江東区ですが、江東区民の約4分の1が豊洲に集まっているんですね〜。

1世帯あたりの人数は江東区の平均が1.99人で、豊洲は2.3人。東陽町は1.8人前後です。豊洲では子供のいる家庭が多いようで、実際に街のなかでは若いファミリーをよく見かけますのでこの数字には納得です。

豊洲、東雲、有明などではまだ入居が始まっていないマンションもあるので、これからも江東区の人口は増えそうです。となると、とよすとではもっと生活に役立つ情報を発信していかないとですね(^_^;) 頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事