子育て

保育料1万円の「あいぐらん保育園 豊洲第一生命」が開園へ!2/23に説明会

第一生命保険の社員を対象にした保育園「あいぐらん保育園 豊洲第一生命」が2019年8月1日、豊洲に新規オープンします!

いわゆる企業内保井育園ですが、嬉しいことに地域に住んでいる一般の方も利用可能とのこと。豊洲で保育園を探している人にとって朗報かもしれません\(^o^)/

 

具体的な場所は第一生命保険豊洲本社のある「豊洲キュービックガーデン」内です(江東区豊洲3-2-3)。

第一生命保険は自社で保有するビルに保育所を誘致する取り組みを2011年より行っており、その一環として豊洲本社にも社員向け保育園を誘致。

運営するアイグランは企業や学校、病院内に保育園を設置し、保護者の方が働く職場で子どもを預かる保育園を370ヵ所も手がけている会社です。

地域住民の利用も可能!

一般の地域住民も利用できるとあって、やはり、豊洲にお住まいの皆さんが利用する際の保育料や受け入れ人数などが気になりますよね!

判明している範囲内の情報をまとめてみました。

なんと、保育料は1万円と格安。このなかに給食とおやつ代も含まれているから驚きです。アイグランは、地域の公定保育料と比べて3〜7万円ほど安いとしているので、この1万円という数字に間違いはなさそう。

地域の方の利用者は定員12名の半数程度としており、およそ6名前後の利用を想定。1年ごとの更新手続きが必要です(社員は更新なし)。

決して多い人数ではありませんが、待機児童問題で困っている豊洲エリアの何名かを救える保育園となるでしょうから、オープンは喜ばしいことですね(^^)

「あいぐらん保育園 豊洲第一生命」概要

■保育定員:12名
■利用対象者:グループ企業社員の乳幼児(0〜2歳)、地域の乳幼児
■開園時間:7時〜20時・月曜日〜土曜日
■保育料:1万円
■開園日:2019年8月1日

保育士ママは自身のお子さんの保育料が無料に

あいぐらん保育園で保育士として働く方は、自分の子どもを同保育園もしくは同社運営の他保育園に預けることが可能です。

しかも、保育料は同額補助支給によって実質無料。いいですね〜!

なお、保育士の資格がなくても、事務員として1年間働きながら保育士資格を取得する補助もあるとのこと。

子どもを預けたい方・働きたい方向けの説明会

アイグランは入園希望者・求職者合同説明会を2019年2月23日(土)の10時より開催。場所は豊洲キュービックガーデンの1F豊洲ホールです。

「あいぐらん保育園 豊洲第一生命」への入園希望者、また保育士や栄養士・事務員として働きたい方は、ぜひ説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事