グルメ

「旬味彩菜」480円の弁当!選べる3品!驚愕のボリューム!行ってみたら楽しすぎるお弁当屋さんだった

先日、まったくの知識ゼロで「旬味彩菜(しゅんみさいさい)」の存在を知った筆者。

豊洲から潮見まで散歩していたときに偶然通りかかって見つけた、枝川にあるテイクアウト専門のお弁当屋なんですが、Twitterに写真をアップしたところたいへん多くの反応をいただきました。

素晴らしいお弁当屋さんであることをコメントで教えてもらい、気になって気になって再びお店を訪れることに!ついに旬味彩菜でお弁当を買ってきました(^^)

場所は枝川地区の最東端、JR京葉線の高架橋近くにあります。

旬味彩菜とは?

  • 新幹線の駅弁を製造・販売している工場直営の店
  • お弁当をなんでも480円で販売
  • 3品のおかずを選べる
  • 白飯のボリュームが半端ない

旬味彩菜はJR東海パッセンジャーズという新幹線や駅のお弁当を製造・販売している会社の工場に併設された、工場直営のお弁当屋さんなのです!

選べて楽しい!おかずを3品選ぶ

なにせ初めて来店したので、旬味彩菜でどうお弁当を買ったらいいかわかりませんでした。

来店時はお昼時とあって、4〜5人の行列ができており、とりあえずは前にいる方のマネをして食券を購入。

そして、自分の順番になったらおかずを3品選ぶといった流れのようです。

旬味彩菜でのお弁当の買い方
  1. お弁当(480円)の食券を買う
  2. ショーケース内の【A】から1品えらぶ
  3. ショーケース内の【B】から1品えらぶ
  4. ショーケース内の【C】から1品えらぶ
  5. お会計

ただし、ショーケースは上の段から順にC→B→Aと並んでいます。

筆者は上段を先に見ていたためCから注文すると、店員のおばちゃんに「は?」と言われてしまいました。すみません。。。

Aから先に注文しないといけなかったようです。以後気をつけます(^_^;)

店内にしっかりオーダー方法が書かれてありました。こちらを先に読むべきでした。ごめんなさい!

旬味彩菜の凄まじいボリュームの弁当を実食

ずっしり重たいビニール袋を持って、帰宅。中を開けてビックリしました!

で、デカイ。。。

容器から溢れる白飯(笑)こんなお弁当、今まで見たことありません。

(良い意味で)盛り付け例とぜんぜん違うんですけど!!

きっと、トラック運転手や近隣の倉庫で働いていそうなお客さんが多い印象でしたので、こんなにボリュームのあるお弁当にしているんですね!

(白飯は少なめにもしてくれるので、少食の人もご安心ください)

さて、筆者が選んだおかずはこんな感じです。↓
【A】さば塩焼き/【B】ホイコーロー/【C】ひじき煮

こちらは↓
【A】焼鮭/【B】かき揚げ/【C】中華サラダ

どちらも美味しそうですよね。

早速、いただきま〜す♪

大きくて厚みのあるさばの塩焼きは食べごたえがすごくあり、味はしっかり。白ごはんが進みます!

ホイコーローはちょっと辛め。お肉と一緒に野菜も摂れるのでいいですね(^^)

さらに、ひじき煮はひき肉といっしょに煮てあり、甘めの味付け。美味しいです!

どのお弁当にも必ず入っている(?)ちくわの天ぷらも!

いずれもボリュームある白飯にピッタリなおかずでした。店頭であたふたしながら選んだわりには我ながら良い選択をしたなぁ〜と思います(笑)

おかずは店頭に並んでいるため決してアツアツではなく、自宅のレンジで温め直すのがオススメです。

旬味彩菜は選べて楽しいガッツリなお弁当屋!

食券器のメニューにあったように、各おかずは単品でも購入可能です。おかずだけを買って夕飯の食卓に並べても良さそうですね!

また、後で看板に書いてあったのを見て気づいたのですが、「味付けごはん」の用意もあったみたいで、オーダー時に白飯か味付けごはんを選べたようです。そっちも気になる!

初めて訪れた筆者の感想としては、たった480円で3品のおかずを選べる楽しさが良かったです!旬味彩菜を一言で表すなら「ガテン系版ほっともっと」でしょうかね(*^^*)

豊洲からはちょっと距離がありますが、自転車でなら余裕で行ける位置ですので、ぜひ足を運んでみてください。

【旬味彩菜】
■営業時間:10:00〜19:00
■定休日:日曜日
■電話番号:03-5653-2500
■住所:東京都江東区枝川3-10-8 JR東海パッセンジャーズ1階(MAP

 

豊洲のテイクアウト/デリバリーできる飲食店(97店舗)をまとめました人混みを避けて自宅で食事をしたいという需要の高まりを受け、豊洲エリアで料理のお持ち帰り(テイクアウト)や出前(デリバリー)を実施している...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事